スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

お役所の話2

昨日に続いて、お役所関連の話。
『法人税』と『法人事業税』。どちらも法人税に変わりはないのだが、よくある
印刷物を一読しただけでは、どちらがどちらかよく間違えやすい。間違えるのは勿論納税側で
あって、徴収する側はよく心得ているわけさ。

国税と地方税の違いで表現が微妙に違うのって、何とも紛らわしい。
その上管理が違うから、必要書類が出た場合も取りに行くのが税務署と県税事務所と
これまた別になっている。

こういうのって行政サービスとしては、はなはだ不便だし、納税者を混乱させる原因に
もなっている。税金だったら同じ窓口で受け付けて、その後内部で遣り取りすれば
いいじゃん。
こういう考えは駄目ですか?

2008年12月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する
«« ナメてます | HOME | 役所にて »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。