スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

さようなら麻生君

抑えてきた、失言癖と言うか問題発言がまたぞろ出てきた麻生首相。
言いたい事をこれまでも言ってきて、それがまかり通っていたのでしょう。
ある意味、彼の発言にこそ育ちというものが垣間見えてしまう。

それは育ちが良いとか悪いじゃなくて、周りにダメなものをダメと言ってくれる
本当の意味での躾け役がいなかったって事のような気がする。

とっととマンガ喫茶にでもどこにでも行ってくださって結構です。


思ったことを、それもトンでもない内容を直ぐに口にする政治家を見ていると、
「あー」とか「う~」なんて言いながらさっぱり言葉が出てこなかった
大平元首相に対して、案外あの人はあれで立派だったんじゃなかろうか
と思えてくる今日この頃。政治家のそれも首相の器ってなんだろう?

2008年11月21日 | Comments(4) | Trackback(0) | フト思う
コメント
躾ってすごく大切ですよね。
でも、それをわかっている人が身近にいないと、教わることも学ぶことも出来ない。
周りを見て、自分を見る、そしてその逆、そういう見方が出来るうちは、まだ普通でしょうか?
ycechevarri URL 2008年11月21日 18:48:54 編集
ども。お久しぶりです。

僕、生きてますよ!

でも題名見て笑った!
もるパパ URL 2008年11月23日 01:29:52 編集
ycechevarriさん
不適切な発言が政治家からポロポロ出てくるのを聞いていると、
一般の国民の方がよっぽどしっかりしていると思ってしまいます。
そう考えると、国民目線で云々という表現も、上から見下しているのではなく
尊敬の眼差しで見ているって事になるのでしょうか(爆)
motasuke URL 2008年11月23日 22:01:50 編集
もるパパさん
お元気でしたか?
新しい仕事にチャレンジしている姿は尊敬しちゃいます!

最近、麻生君の官邸に入ってくるときの敬礼のような
手を上げる仕草が、どうもカメラから顔を隠すような仕草に見えてしまいます。
あの俯き加減が、何とも元気の無さのようなきがしてならないんですよね。
motasuke URL 2008年11月23日 22:06:28 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。