スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

アンポンタン

国会の予算委員会での質疑応答を聞いて思った。

いつものようにラジオで、それも途中からだったので、自民党の誰かという
のは判らないが、情けなくなってきた。

質問と称してはいるが、与党のこれまでの政策を祭り上げ、
野党の失態を殊更非難していたが、予算委員会は政党のPRの場ではないのだ。

小泉時代からの『小さな政府』というものを推進するべきだ、それが民間の活力にも
なるし、国の予算の削減にもなる…と言っていた一方で、現野党が政権を担った時に
行われた政策が現在問題となっている汚染米の日本への輸入のキッカケを作った、
と非難していたが、小さな政府を作ろうとして米販売の流通を民間に任せた事の
経緯は無関係とでも言うのだろうか。

自分の首を絞めている事すら気付かないでいた、このオッサンは誰だ?

更に別の質問者は、自分で質問していながら自分で答えまで用意し、
首相や大臣に答弁を求めるでもない姿勢というのは、質疑にならず、
やはり自分の党の正当性を訴えようとしているだけに過ぎず、辟易ものだ。

民主党の長妻氏も今日は今一つ気迫が感じられなかった。
麻生総理に威圧でもされてしまったのであろうか?
いや、そうした印象よりも、首相や厚労相にノラリクラリとかわされた感じ。
ノラリクラリも福田節と麻生節では違っている所為か、まだ対応しきれていないから
どう突っ込んで良いのか迷っているとでも言うべきかな。

全体を聞いていたわけではないが、日本が世界が不安定な時に、自分の党が…
という視点ではなく、今は国をどう持っていくべきなのかを話さないでどうするよ。
国会ってのは何かい?アンポンタンの集まりなのか?
ああ情け無い。



2008年10月06日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ
コメント
政治
motaさんの政治論!いつも楽しませてもらってます。
外から見る日本の政治って、ある意味面白いです。
というか、何か大きな変化が必要ですよね。

首相交代多すぎ・・・なんで~??と私の周りの外国人から
よく質問受けます。


ycechevarri URL 2008年10月08日 19:04:25 編集
ycechevarriさん
そりゃもう外野であれやこれや言っているだけですから、
政治論なんて高尚なものではなくて、不満をぶちまけているだけですってv-393

政治で思い出しましたが、今回の臨時国会会期中に
次回の衆議院選挙で政権奪取を目指している民主党の党首である
小沢氏が風邪でダウン…というニュースを聞き、
会期中の健康管理も儘ならない人じゃ、政権奪取とは片腹痛いと思いました。

日本の政治は、戦後数十年という年月の間に積み重ねられてきた
歪みが手枷足枷となって、おいそれと動けない状況になっているのではないでしょうか。
国民も日本は変えてもらいたいと思っていても、自分の地元はこれまでと同じ様に…
という具合に、システム自体に無理があるという事に目をつぶり過ぎだと思います。

首相が短命の理由ですか?
おぉ説明が難しいですよね。

振り子現象ではありませんが、よく言われる『今はストレス社会だ…』という事の反動というか防衛策で
無理はしないでいいんだよ、というのが何事にもあるような気がしてなりません。
政治家はもっと志のある人になってもらいたいですね。
二世議員だから堪え性がないからさ、という答えで如何でしょう。
motasuke URL 2008年10月08日 21:41:31 編集
そうなんですよね。
日本もアメリカみたいに、本選挙前に自分の党内の中でのリーダー選手権運動をやると、本当にやる気のある、本腰入れた方が出てくると思うんですよ。
なんの苦労もせずに(語弊あり、すみません)、ひょこっと上がって、それも私の血筋は・・・なんて、それで当選しちゃう可能性が高いのは、本当の意味で自己満足の世界としか思えないです。

もっと国民が強く出る!!というのはどうでしょう?!

私は昔、個人的に田嶋陽子先生、好きだったんですよ。
舛添さんにも真っ向から発言してて、でも議員さんになったら、
声が小さくなって・・・。
やっぱり彼女は教授のままであるべき人だったんでしょうかね。

私は常にがんばっている人が好きです。
特に同じ立場としての女性が、がんばる姿は勇ましい!
男と女しかいない世の中、面白いですよね。
最近はその中間が沢山いらっしゃいますが、それもそれで、
人間楽しくいきましょうという証拠でしょうか?

また、話が横道にそれてしまいました(はい、飲んでます・笑)。
ycechevarri URL 2008年10月09日 19:03:23 編集
ycechevarriさん
田嶋さんVS舛添さんって、『TVタックル』での出来事ですか?
それなら私も見てましたが、もの凄い剣幕でやりあってましたね。
言われてみて思い出しましたが、議員になってからというもの
さっぱり見なくなりました。
尤も議員として真っ当に活動していたら、テレビなんかに出ている暇なんてないのが当たり前ですね。

個人的には、何もあそこまで棘棘しく言わなくてもいいんじゃないかとは思いましたが、
それも男性としての見方だったのかもしれません。

アメリカの選挙スタイルについては、余りにも選挙機関が長すぎると思います。
国土が広いのと、都市と地方での情報量の違いを埋める為には
それなりの時間を要するのでしょうが、その結果、膨大な選挙資金が必要となり
それがまたある意味公正さを無くしていると思います。

そんな中でも今回のオバマ氏のような草の根での募金活動が
結果的には当初資金面で優位とされていたクリントン氏を逆転したというのは
驚くべき事で、この点で見るとアメリカは変わろうとしているのかもしれません。

日本も有権者の意識から変わらないと、これまでと何も変えられない様な気がします。

話は変わりますが、食事をしに行こう、と言ってパブに出掛けるycechevarriさんの
お宅が羨ましい~。どんどん酔っ払って下さい。
不景気なんてみんなが消費すればどこかへ行ってしまいますって。
motasuke URL 2008年10月09日 22:31:58 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。