スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

笑顔を携えて

妻と娘が出て行きました。



幸せそうに。








何の事は無い、ピアノの練習に行っただけだ。



は、は、は。思わせぶりでしたね。



出かける人もいれば家に残されるものもいる。
家に残された私は、何か帰りがけに買ってきてもらおうとお金を取り出す。


息子と下の娘は「アイスが食べた~い」とねだる。
その声が届くかどうかと言う当にそのタイミングで私が妻にお金を手渡したので、
まぁ何と妻の嬉しそうな顔。最近見ないようなその笑顔の後に

「よ~し、食べないのは何?何でも買ってきてあげるよ。お金はある」だって。
この言葉で分かるとおり、普段は書いたいモノがあっても買えない事が伺える。
更には、「アイス」というものと「買い物」という言葉が如何に人を幸せな気持ちに
しれくれるのかが、よ~く分かった。




稽古から返ってきた妻も買い物袋から出てきたのは、きな粉のアイス。
子供達は満足気に食べている、夜遅くにだ。これこそカロリーが心配だ。

で、我々夫婦は缶チューハイを飲んだのだが、『ストロング』という文字がついていて
普通のがアルコール5%ぐらいなのだが、今回のは8%も入っている。
いや~、酔っ払ってしまったので、もう寝ます。家での酒は回るのが早いようで…。



2008年10月03日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ
コメント
幸せを感じたひと時でした?
女性はこういう事に幸せを感じる事が多いのですが、男性も感じてくれるんですね。

小さな幸せの積み重ね♪

マダム半世紀 URL 2008年10月04日 17:52:23 編集
マダム半世紀さん
やっぱり食欲に対する欲求の強さって言うのが
半端じゃないんだなぁ…とつくづく感じました。
だから頭でやれカロリーだの、ダイエットだのと考えてみても
目の前にある食べ物、それも好きなものには弱いんですね。
それは男女の区別は無いと思いますよ。

毎日小さな幸せがあると、人は幸せに暮らせますね。
motasuke URL 2008年10月04日 22:44:29 編集

管理者だけに表示する
«« 幸せの源泉 | HOME | いーっだ! »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。