スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

不審者は誰だ

皆様こんばんは、motasukeです。
実は今日、ウチの会社には昼間私一人になり(休みであったり外出したりで)、
シャッターを開けて作業をしていた時の事です。

事務所から作業場へ戻ろうとした時に
○×▽~#・?  何やら誰かの話し声のようなものが聞こえてきましたが、
いつもの空耳だとおもいながら廊下を過ぎて、作業場に到着し、フト目を上げると
棒をもった人影がそこにあるじゃありませんか。
私からは逆光でシルエットしかパッと見判らない状況になり、

こ、こいつは誰だ!

そう思ったと同時に、
命だけは助けてくれ~と心の中で思ったかどうかは定かではない。
だが誰もいないと思っていたところに不審者。これは押し込み強盗か???

するとその不審者の口から出てきた言葉は

         ・
         ・
         ・


「あなたはどなたですか?」と来たもんだ。

?????

そりゃぁ、こっちのセリフだぜ!まったく。ここは俺の会社だ。
そういうあんたが不審者だろうが。

一体こやつは何ものだ?と思いながらよく見てみると、何の事は無い。
ウチの会社の機械警備を頼んでいる『綜合警備保障』の人でした。

し、しまったぁ

慌てていたからセキュリティーをセットしておいた事を忘れて手しまい、
朝に鍵を解除しておいたところを外から開けて会社に入ったものだから、システムが
作動してしまい、警備の人が急行したって訳だ。

つまりは、お互いがお互いを不審者だと思った訳で、彼が手にしていた棒のようなものは
折りたたみ式の警棒みたいなやつで、もしかするとあれで攻撃されていたのかと思うと
あぁ怖い、怖い。

だってさ、最初の質問時の警棒らしきものを持つ姿と言ったら、何だが
『さぁて、どうやっていたぶってやろうかね』と吹き出しが出ているくらいの感じを受けたよ。
日頃の鬱憤をいっちょはらしてやろうか、と思っていたに違いない。

それは冗談だけど、実際の犯罪者に備えて、気合は充分入っていたんだろうね。

静まり返った会社でゴゾゴゾ動いていた私が、セキュリティーを作動させた張本人であり、
不審者そのものであったという、何ともしまらない話でした

2008年10月01日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ
コメント
お久しぶりです。
誰もいるはずがない~と思っているときに
人がいたりすると、ビックリしますよね。
今は、不審者が多いから~
気おつけないと・・・と思います。
yume URL 2008年10月01日 21:43:46 編集
こんばんわ~
綜合警備保障の方の真面目な仕事ぶりがチェックできて、なによりでございました。(笑)
本当の不審者では、シャレになりませんモノ。
マダム半世紀 URL 2008年10月02日 01:07:48 編集
yumeさん
物騒な世の中ですからねぇ。
この前、母親に昔はどうだったのか聞いたら、
「暗くなってからでも平気で学校から一人で帰れたし、
何か犯罪があったなんて聞いた事もなかった」と言われ、
一体何時から日本はこうなってしまったのだろうか、と悲しくなりました。

うら若き女性は特に気をつけて下さいね。
motasuke URL 2008年10月02日 21:53:39 編集
マダム半世紀さん
そうそう、綜警の仕事振りはなかなかのものでしたよ。
私の侵入後、5分くらいでやってきたと思います。

その後も名前を名乗って、免許証を見せた後でも
持っていた警備用の鍵が本物かどうか作動させられたり、
緊急時用の連絡先に私の名前が載っているか携帯で確認していました。

しっかりした対応だなぁ、と思いつつも、そんなにオレって不審に見えるのか?
とも思い、複雑な気持ちでした。
motasuke URL 2008年10月02日 21:59:58 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。