スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

お帰りはこちらから



お帰りはこちらからどうぞ~

はい、はい。帰り道はこちらへ行けば宜しいんですね。

ふん、カワセミを撮りに行ったら、池の掃除との事で水が抜かれてしまい、
底が見える状態になっているじゃありませんか。

そんな訳で泥沼と仮した池には、ザリガニがうじゃうじゃ。
子供達にはある意味、天国状態。
カワセミの飛び込みを撮りに行った人には、思いっきり肩透かしでカメラマンはゼロ。
どうりで誰もいないわけだ。

「カメラマンさ~ん、今までで一番大きなザリガニが獲れましたよ~」
とこの写真を撮る前に少し話した老婦人と孫さんが、見せにやって来た。
別にカメラマンじゃないよ~と返事をしつつも、余りの満面の笑みに記念写真を
撮ってあげる事に。(本人も載せる訳にいかず、ザリガニだけになった次第です)


それにしても、大きな魚は市の職員らしき人が他の池に移す作業をしていたが、
カワセミの餌になるような小魚やザリガニの子供は、池の泥と一緒にポンプで
吸い取られてしまうんだろう。
暫くは餌がなくなってしまい、水浴びシーンしか撮れなくなってしまう事必定。

ああ、いと悲し。
2008年07月22日 | Comments(4) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
こんばんは。
アメリカザリガニですね。大きく見えます。
くっきり、はっきりピントがあってますね!

ザリガニ取り、好きでしたね~
今ではなんであんなに燃えたのか‥
思い出せません(爆)
マダム半世紀 URL 2008年07月23日 03:13:26 編集
残念
うげっ! 清掃か~~~。
そーなると、隣の池かな???

しばらく、無理そうですね。
w_edge URL 2008年07月23日 11:30:04 編集
マダム半世紀さん
昔「まっかちん」と私達は呼んでいました。
カエルの足を餌にするヤツもいましたが、私にはそんな勇気も無く
裂きイカで釣ってはみたけれど、家に持ち帰っても数日後には
「このザリガニはどうすればいいんだろう…」と持て余していたんですよね~。

motasuke URL 2008年07月24日 08:44:06 編集
w_edgeさん
当日も隣の池で餌取りのシーンを見ましたけれど、
時間帯によっては暗いのと、背景とのコントラストが激しすぎますよ、私には。

もう清掃は終わりましたか?

これからは、あの池を『水浴び池』と呼ばなければいけないのかなぁ。
motasuke URL 2008年07月24日 08:48:56 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。