スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

あらら、藻が…

こうやって緑の紐で縛って、お土産として持って帰ろう~
と言ったとか、言わないとか…

まるで世のお父さんが、飲んだ帰りにお寿司を手にぶら下げながら持ち帰る姿に似ている。
いや、そうだとしたら紐に当たる藻の先を嘴で咥えないといけないのだが、それはさすがに無理だ。

荒縄で縛った新巻鮭ならぬ、藻巻メダカ。
さぞや御馳走に違いないな。


でも本当は 普通に食べたいよ~ と言っている筈だ。
カワセミ君、折角捕まえたのに池の藻が絡み付いてます。




池に飛び込んで、出てくる時にはこうして既に藻が絡んでいます。
(画像を縮小し過ぎて、わかりづらくなってしまいました。 反省)

IMG_3620.jpg


果たして、藻は美味しかったのでしょうか?
2008年06月11日 | Comments(10) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
そういわれてみると、お土産のお寿司に見えてきますね。
カワイイはずのカワセミ君がなぜか、千鳥足のオヤジにみえてくる。。。
(いや、別にオヤジが可愛くないとはいってませんからね!(笑))

青々とした藻なので、海草(池草)サラダとして美味しかったのではないでしょうか?
たまには緑のものもとらなきゃって。
ところでカワセミって小魚しか食べないんでしょうか?
この小さい体でもきっとたくさん食べるんでしょうね~。

あ~、やっぱり、カワセミ可愛いです。v-10
motasukeさんの写真をみてると、ここ最近の疲れが吹っ飛んでいきそうですよ~!
うさのすけ URL 2008年06月11日 12:21:06 編集
だんだん画がすごくなってきましたよ
私も撮りたくなってきましたが装備がとても追いつけません
写真展総なめですかぁ?
弟子にしてくださいっ!
こてやま君 URL 2008年06月11日 21:39:11 編集
カワイイ-----!!

絶賛。

なんか和んだ気分に..
しごと机に飾りたいです。
Umi URL 2008年06月12日 15:08:09 編集
美しい・・・
motaさん、むっちゃすごいです!!!!
銜えているめだかと、藻から落ちそうな水滴・・・そしてかわせみの目から伝えられる心情。
写真コンテストに出してください。

古ーい話ですが、その昔・いや、、そうとう昔、池中元太80kgというドラマがありましたよね。
あれって、丹頂鶴の写真をとりに、どんな日でも出かけてたような。
ちょっとそれを思いしました。

ところで、あの時代は80kgが太っている標準だったんでしょうか?

話が横道にそれてしまいました(笑)。
ycechevarri URL 2008年06月12日 21:57:18 編集
うさのすけさん
やっぱりオヤジは可愛くはないですから、そんなところで気を遣わなくても大丈夫ですよv-392

カワセミは小魚の他にも、池にいるザリガニの子供も食べてます。
メインはやっぱり魚のようですけどね。
体が小さいからこそ、蓄えておく機能があまりなくて、食べてすぐエネルギーにしないといけないのです。
ですので、もう少し小さい魚ですと約30分くらいで消化し、このくらいの大きさで小1時間程度で
次の獲物を探しにやってくるんじゃないでしょうか。

ところで、新しい三脚もようやく手に入ったので、明日早速試してみるつもりですが、
出来栄えが変わらなかったら、投下した資金は無駄となりますが、どうなりますやら。
motasuke URL 2008年06月14日 21:59:43 編集
こてやま君
写真展だなんて、滅相もないですよ。
思いっきりトリミングしてますから、元画像は小さいったら、ありゃしません。
で、小さくしか撮れていないのなら、周りの風景もそれなりに雰囲気を出して
写せれば良いのですが、どうもそれも上手くいきません。

まだカワセミを追いかける事で手一杯になっています。
来たーー、それーーーってカメラを振り回してる状態なのです。
motasuke URL 2008年06月14日 22:05:22 編集
U.M.I.さん
お役に立てるのならば、どうぞお持ち帰り下さい。
でも、和むのならば、さくちゃんの写真の方が効果がありそうですよ。

仕事に根を詰めすぎないよう、時々フニャ~っと休憩も入れて下さいね。

毎回読み逃げをしてまして、反省してますv-436
motasuke URL 2008年06月14日 22:13:00 編集
ycechevarriさん
コンテストだなんて、駄目、だ~めe-464
これはデジタル画像だから、トリミングと言って、元画像の一部を拡大したものなんです。

よくお会いする、常連さん達の写真と言ったら、そりゃもう月とスッポンですよ。
先日も月に4つは応募し、半分以上の確率で賞をとっている人の写真を見ましたら、
アングルといい、シャッターチャンスといい、人物の表情の捉え方といい、
まぁ脱帽でした。
メインではない鳥の写真も、どうしてそういう風に撮れるの?って感じです。

その人に、「久しぶりだねぇ、先週来なかったでしょう」と言われたので
「ええ、先週は雨が降っていたので」と言いましたら、
「駄目、駄目。雨でも何でも来なくちゃ」と笑いながら指摘されましたが、まさに池中元太状態ですね。
天気に左右される事無く、場数をこなしていかないと上手くなれないみたい。
そういう人はシートを張って雨の中待っているそうです。

北海道へ鶴を毎年撮りに行っている人もいますが、撮影旅行ともなると
気合の入り方もまた凄くて、寒さや天気がどうのこうのなんて問題視されないみたいですよ。

80kgが太った標準にはならなかったと思いますよ。
あの背丈での体重だからそこ、太っている~となったのではないでしょうか。
そう言えば、あの池中元太は職業カメラマンでしたか?
鶴を追うようなレンズは今でも百万円以上しますが、これまたとんでもない世界です。
motasuke URL 2008年06月14日 22:34:32 編集
きっと
タンパク質だけでなく繊維質も一緒に食べた方がメタボを防げますぞ!
LE URL 2008年06月15日 20:03:27 編集
LEさん
食事はバランスが大切って事ね。
そういう私は炭水化物ばかり摂っているような…

海草サラダなんていう洒落たものは田舎じゃ手に入りませ~ん。
ここは一つ、ワカメの入った味噌汁でも作ってもらいましょうか。
motasuke URL 2008年06月16日 22:26:38 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。