スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

アゲハ2種



カワセミを待っていると、時間がほんとうに沢山有ります。
要は待ち時間が長い事、これ日常茶飯事。

そんな待ち時間にお目にかかっては、気分も紛れたもの達を紹介しましょう。
1枚目はまだ出掛ける前に庭へやってきたアゲハ。


IMG_2716.jpg

でもって2枚目はこれこそ待ち時間に撮ったモンキアゲハ。
黒の羽にあるオレンジ色がとてもいいね。
ただ、本当はオレンジ色の近くに黄色の紋があるはずなのに、これには見られない。
本当に『モンキアゲハ』で合っているのか、少々不安だ。

蝶を見ると、個人的には夏という季節に直結するのだが、関東地方は昨年より20日も
早く入梅したそうだ。始まったばかりで言うのもなんだが、このジメジメ感とは早くオサラバ
したい。そりゃ雨がなければ作物が育たないし、生物も困る。だが体に纏わりつくような
湿気は無くてもいいだろうにな。

さて、意外にもこの蝶というヤツ、ちょこまか動き回るので、カメラに収めるのも結構難しい。
だから蝶をカメラで追いかけるのは、手持ちで野鳥を追う時の練習には適しているかも。

調べてみて驚いたが、蝶の種類ってかなりあるね。
あれもこれも…と撮影対象が際限無く広がっていくのには気をつけねば。
広く浅くでは、納得いくものが撮れる日が更に遠のいてしまいそうだ。

しかしまぁなんだね、蝶の模様もこれまた不思議だね。


2008年06月02日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
カメラ
すごくきれいなお写真ですね。
自分のブログに出している写真をみて、悲しくなりました。
次日本に帰ったときには、最近のカメラ買わなきゃ!!
カメラじゃない!腕次第?!

昔、父がインドネシアに駐在していたときに、
沢山の蝶の標本を送ってきたんです。
でも小学校2年生だった私は、なんでこんなの送ってきたの?
とちょっとだけ、頭をかしげたことがあります。
今でも印象に残っているのは、マリンブルーの羽。
今はどこにあるのやら・・・いや、きっとない。
というか、標本にしたなんて残酷ですよね。
ycechevarri URL 2008年06月03日 22:21:35 編集
ycechevarriさん
最近のカメラは本当に綺麗に写りますね。
技術がどんどん進むので、数年前の中級機よりも今の初心者向けの方が性能が高いなんていう事もしばしば。ただ、どこかでコストを削減しないといけないので、耐久性がなかったりして使い捨てのような作りにもなっているそうです。

蝶の標本は確かに凄く綺麗な印象があります。コレクターさん達の気持ちも判らないでもないですが、私もどちらかと言えば、蝶が可哀想に思えてしまいます。
やはり在りのままの姿が一番かなぁ…と思いながらも、フト我に返ると、切花が家にあるんですから、支離滅裂かもしれませんね。自分の事は棚に上げているようで、ちょっと反省。
motasuke URL 2008年06月05日 08:46:55 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。