スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

確率1%以下



朝方まで強風による雨が凄かったのでノンビリしていたら、昼から急速に天候回復。
今日はいつもと違うフィールドへ足を延ばしました。

何度も飛び込んでくれる、有り難いカワセミに遭遇しましたが、
見られるのはこれだけです。二百コマ弱撮ったのに1コマだけとは、なんちゅう低確率。

今回の反省点として、カメラの重量的なバランスが悪い。
つまり、テレコンをつけているので、三脚に固定するレンズリングでの重量バランスが
カメラ本体よりにかなり重くなっているから、カメラぶれが酷いのではないだろうか。

飛んでいるカワセミを追いかけて撮る為、左右にカメラを振り回しながらシャッターを
きっているのだが、シャッターボタンを押す時にカメラ本体が上下に動いてしまうので
ピントがずれているようなボケた写真になってしまっているようだ。

そんな事にも今まで気付かなかったのか、と呆れてしまう方も多いと思いますが、
そんな事に気付かなかった私はシャッタースピードを上げる為に感度のISOを上げてしまい、
結果的に画質が粗くなってしまったというお粗末な有様。

更には、レンズの倍率を上げる為のテレコンだが、これをかませることで更に画質も
悪くなっているので、これからはテレコン無しで撮ってみようと思う。

何だか全てが手探り状態なので、一体何時になればまともな写真が撮れるんでしょうね。
今日初めてお会いした方も、写真は元々風景がメインだったそうで、鳥を撮り始めて1年
ちょっとらしいのだが、その出来栄えと言ったら溜息が漏れるくらいです。

経験がものをいうとは言え、私があと1年でどうにかなるとも思えないのだが…

2008年05月20日 | Comments(8) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
すごいですよ~!!
スピード感あふれるカワセミさんですね~。
実際に見るとどのくらいのスピードなのでしょう???
新幹線ぐらいですかね~?v-405

未だに野生動物はカメしか撮れてない私には (しかもピンボケ)
テクニカルな説明もさっぱり。。。
重量的なバランス? テレコン?? レンズリング???v-406
とにかく、ものすごい速さで飛んでいくカワセミが魚を加えている写真を撮るmotasukeさんは私のヒーローです!v-398
まだまだ、上を目指して腕を磨いているご様子。
これからの写真、本当に楽しみですね~!!
勝手ながらうさぎのいる丘のリンクに入れさせていただきました~。
うさのすけ URL 2008年05月21日 10:59:38 編集
うさのすけさん
スピードは『ツバメ』くらいですので、新幹線『ひかり』より遅いですv-407
まぁスピードは勿論、対象物が小さくて、小回りが効くので、グルグル飛ぶ時には全く追いかけられません。ただ、普段は直線的に飛ぶのでその内慣れるのではないかと、甘い期待を抱いてます。

現在、私のカメラは望遠レンズという普通に使うものよりも長いので、手で持っていたのでは駄目なんです。つまり手ブレと言って、シャッターを押す瞬間に指で押さえる力を加える事でカメラが上下に動いてしまうのです。
それを解消する為に、三脚に載せているのですが、その三脚に固定されている軸を中心とした時に、その軸の前部分と後部分での重さが余り均等でないんです。テコの原理でして、軸を支点とした時のバランスが悪いんです。
現在、後ろの部分が重い、つまりカメラ本体側が重いので、シャッターを切る時にぶれやすいのです。重たい方に更に下方向の力が加わるのですから。

と、長くなりましたが、そんな訳で、もっと頑丈な三脚が欲しくなってしまった今日この頃です。
リンクの件、私のほうも入れさせていただきました。有難う御座います。
motasuke URL 2008年05月23日 09:20:58 編集
すみません・・・
これって、合成写真じゃないですよね・・・。
すごく瞬間的なお写真!!!
motaさん、すばらしいです。

かなり感動している、金曜日の酔っぱらい?!でした~♪
ycechevarri URL 2008年05月23日 20:27:09 編集
やりましたね
ぎりぎりフレームに入りましたね
当然連写でとられたと思いますが、こういうシーンを撮るには10枚/秒取れるような高性能シャッターと明るいレンズがほしくなってしまいます

えっ?

もう買った?
こてやま君 URL 2008年05月24日 09:38:36 編集
丁寧なご説明ありがとうございます!
なるほど~。とひとつひとつ感心してしまいました。
野鳥カメラマンになるには忍耐と日々の鍛錬、そして頑丈な三脚が必要なんですね~。

新幹線ほどでなくとも、やっぱりカワセミは早いんですね。
ツバメほどって、ツバメはめちゃくちゃ早いじゃないですか!
写真で見ても超高速感が伝わってきますもの。
そんなカワセミがこんなに鮮明に移るんですよね。 スゴイ!
一年後のmotasukeさんの写真、これ以上すごくなるんですか?!
どんなカワセミが見れるんでしょう~! 楽しみです。

うさぎのいる丘もリンクに入れてくださったんですね。
ありがとうございます!! 今後もよろしくお願いします。v-411
うさのすけ URL 2008年05月24日 13:13:28 編集
ycechevarriさん
もう酔いは醒めましたか?フッフッフ。
いや、失礼しました。

週末でも平日でも好きな時に飲んで気分良くなりましょうね。

金曜日ですか?そう言えば私もその日は大酔っ払いでしたよ。
お仲間です。
motasuke URL 2008年05月26日 23:07:59 編集
こてやま君
10コマまでは撮れませんが、そこそこ連写が利くカメラと明るいレンズはあるのですが、
今欲しいのは三脚なのです。どうもカメラぶれが起きているらしくて…
らしい、というのが私らしくてですね、本当の所の問題点が何ナノかまだ良く判らなくて(涙)

今お金をどうやって貯めようか思案中です。
motasuke URL 2008年05月26日 23:12:47 編集
うさのすけさん
写した写真全部がこれくらいに見られれば凄いのでしょうけれど、
ほら、確率1%以下なんていうレベルですから。
まぁ偶然みたいなものですね。まだまだ先の道のりは長そうですよ。

カワセミというキーワードで検索してみると、オッドロキの写真がビシバシ掲載されている
ブログが沢山あります。皆さんどうやって撮っているのか、もう信じられない世界です。
私なんてヒヨっ子の代表格みたいなもんです。
ま、だからこそ、いつかは…と思って、ついまた撮りにでかけるんですけどね。
motasuke URL 2008年05月26日 23:21:14 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。