スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

若君見参

いやいや、人生は判りませんな。
これまで川向こうの近くて遠い存在だったエリアに入園料を払って、カワセミを撮りに
行ってきました。

けれども今日は関東地方に近づいてきた台風2号の影響で雨模様。
これまでなら雨の日にはカワセミを追いかけるのを控えてきた私ですが、
久し振りの休みとあって、悪天候の中でもカメラをもっていざ出陣。

ここで何故花の写真なのかと言うと、そのこれまで声は聞こえても姿が見えなかったエリア
とは先にも書いたように、フラワーガーデンなのです。いや、それは判ったからカワセミは?
とお思いの方もいるでしょう。

IMG_0686.jpg

いや実はですね、いざお金を払って入園したはいいけれど、入ったら入ったでカワセミさん
がやっぱり頭上を越えていくわけですよ。

え~何で?と思いつつも、最初は警戒しているんだろう、といずれ目の前に現れる
姿を予想しながら園内にある休憩所で雨宿りしながら待つ事1時間。

次の鳴き声に今度こそは…と表に出てみても、やっぱり声は頭上を越えていくだけ。
そしてその声が向かう先はこれまで自分が待っていた場所、つまり今までのポイントじゃないか。

それでもまさかそんな冗談みたいな展開にはならずに、園内の目の前にある小さな池に
来るものだと信じていた。
だから次にやって来るまでの間、折角お金を払って入園したのだから花でも撮ろうという事に。

小雨が降っていたので傘を差しながらの撮影となり、台風の影響で時折強い風の中、カメラを
濡らさぬようにするのが結構難しかったね。
シャクヤクやバラを撮っていたんだけど、お昼近くにもなりお腹が空いたのと、雨の中の撮影に
少し疲れたのでお昼でも食べて帰ろうと漸く諦めがつきました。

一体お金を払って何しに来たんだろう雨の中…と思いながらトボトボ園内の食堂に向かっていたら…



何とまぁ、このところさっぱり見かけなかった以前の場所にいるじゃありませんか。
一体どうなっとんじゃ~と思いつつも、おーおー、よし、よし。って感じでニンマリ

写している時は判らなかったけれど、家に帰って確認してみてビックリ。
これはまだ子供のカワセミ君です。以前の親とは違って、ブルーの羽の部分が少し黒っぽい
でしょ?これは表にある毛がまだ生え揃っていないから、羽の下側にある黒い部分が透けて
見えるからなんだそうです。

しっかしまぁ、今年生まれたのに大きさはもう大人と余り変わりないんですね。
という事は何?これまで姿を現す回数が激減していた頃はお産やその後の子育てで
忙しかったのと、幼いヒナを守る為か何かで行動パターンを変えていたんでしょうか?

この若君は何度もダイブもしてくれたのですが、傘を差しながらの撮影は未熟者の私には
とても歯が立たず、惨たんたるものでした。

今日、以前のスポットに姿を現してくれたのが単なる偶然ではなく、これからもまた会える
事を祈りながら、明日は早起きするのだ。

2008年05月13日 | Comments(4) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
よかったですね~!
しかもカワセミ・ベイビーの写真だなんて~!!
いつにもまして、幼児体型が際立つような? 
やっぱり、カワイイ~。 v-10

見分け方の解説もありがとうございます。
鳥の見分け方って難しいですね。
言われなければ、大人のカワセミだと思ってしまいました。

それにしても、少しの間に大きくなって、もう巣立ちですか。
自然界は厳しいですね。 親に甘えられるのはほんの少しだけ。 v-390
このカワセミ君、無事に大きくなっていくといいですね。

うさのすけ URL 2008年05月14日 12:15:10 編集
うっとりきますね
ご無沙汰しております。
なんだかバタバタぎみで、ブログをのぞいてはコメントも残さず出ておりました。
(今も娘・猫がじゃれあってきて、なかなかメッセージがかけません)

さてさて、とってもステキなお花にカワセミ。
もうカワセミの父!のような感じがします。

人生本当に何が起こるかわかりません!
夢中になれることがあるのは、いいことですね。
ycechevarri URL 2008年05月14日 22:42:40 編集
うさのすけさん
自然界は本当に厳しいです。
実は数日前にこのカワセミの兄弟と思われるオスの子供が
池にダイブした際、コンクリートの部分で嘴をおってしまったようなのです。
その写真を見せてもらったのですが、その後彼の姿は見られないそうです。
折れた嘴ではエサをとる事が出来ず、一日食べないでいると
死んでしまうとの事。

生存競争に勝ち抜いていく事の難しさを改めて教えられました。
motasuke URL 2008年05月15日 22:23:44 編集
ycechevarriさん
色々大変なご様子でしたので、私の方こそどのようにコメントを
残したらよいのか良い考えが浮かばず、失礼致しました。

ちょくちょく出掛けるものの、一向にダイブした時の写真が思うように撮れず、
悔しくっていつかはバッチリ撮ってやる~と半ば意地になってます。
今朝もいつものように失敗作ばかりで、まだまだ格闘が続きそうです。
カワセミの父というより、振り向いても暮れない彼女を必死に追いかけている
空気読めない奴って言った方が正しいような…。

歳をとってから見つけたモノって妙に深みに嵌ってしまいますね。
motasuke URL 2008年05月15日 22:34:10 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。