スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

元気かなぁ



このところすっかりその姿を見ることが出来なくなってしまったカワセミ達。
これは約3週間前に撮ったものですが、元気にやっているのでしょうか。

IMG_7853.jpg

こちらのメスなんてどう見ても産卵前って感じですけど、今頃は卵を温めるのに
頑張っているのかも知れません。

うさのすけさんも心配されていますが、私もその後どうなっているのか気が気でなりません。
私が徘徊するエリアと彼らの声が聞こえてくる場所を隔てているのは小さな小川と
奥行き数メートルの茂みなのですが、その茂みから向こうは有料敷地内。
おまけに9時にならないと開かないときたもんだから、仕事前の7時頃までをカワセミの
観察時間と決めている私にはどうやっても会えないのです。

それならば休日に…と思ったら、2週連続で休日が仕事をする事となり、動きがとれません。
一体何度、開門前のその敷地内へ門を乗り越えて侵入しようと思ったことか。
誰かにみつかったら、その時はお金を払えばいいじゃないか…なんて考えてしまうと
今騒がれているモラルの無い人と同じになってしまうので、そこはグッと堪えるのだ。

その敷地内というのは、実はフラワーガーデンなので、いざ開門となってしまうとこの時期
花を見に訪れる行楽客の喧騒で、またまたカワセミは何処かへ移動してしまうかもしれない。
そうなるとイタチごっこならぬ、カワセミごっことでも言いましょうか、また遠くへ行ってしまうかも。

それでも余りにも暫くの間、カワセミを撮っていないので、こんどの休みにはその
フラワーガーデンの中に入っていくつもりなのよ~ん。

2008年05月11日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
やっぱり、カワセミ可愛いですよね~。 v-413
3週間前の写真でも、久しぶりのカワセミさん、うれしいです!

どうやら、とても苦労されているようですね。
近くて遠い存在ですか。。。 はぁ~。v-390
仕方ないですよね、カワセミにとっては開園も閉園もない無料区域ですからね~。 (笑) 

でも、餌付けをしたり、忍び込んだりせず、
ひたすら待つmotasukeさんを私は応援しますよ~。
自由に飛んでいるカワセミだからこそ、惹かれてしまうわけで、
籠にいれて写真を撮っても意味がないですものね。

実は、最近の写真が見れなくても、
まだカワセミが近くにいることを知っただけで、本当はうれしいのです。
私もうさぎのいる丘でいろいろな野生動物の気配を感じるだけでも幸せです。
あ~、ここにこんな動物がいるんだぁ~。と。。。
いつかは写真を撮りたいですが、それは神のみぞ知る~。v-392

うさのすけ URL 2008年05月12日 13:51:21 編集
うさのすけさん
うさぎのいる丘には本当に沢山の生き物がいますね。
凄いと思うのは、それらを足跡で見分けられる点です。
私なんか見ても、「おぉー、何かの足跡だ」くらいにしか叫べませんv-409
ある意味、カワセミのオスメスの区別が知らなければ、一体どちらか
判らないのと同じ事なんですよね。知らない人にはサッパリ…。

少しずつ生き物の知識が増えていくのって、誰に自慢するわけでもなく
自分で自分を褒めてあげたくなります。あ、私だけでしょうか?

今はまだ、どうして餌場を変えてしまったのか本当の理由がわからないのですが
生態を追い続けるうちに何か判るのかもしれません。
その時は自分に「ヨッシャー」とガッツポーズでも出てしまいそうです。

まだまだカワセミを撮る事に飽きたわけでも、諦めたわけでもないので頑張ります!
motasuke URL 2008年05月12日 21:46:09 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。