スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

40Dが危なかった



大型でもなんでもない連休が終わり(実質2日の休みだった)、生活は元通りに…
そう、元通りのカワセミを撮る生活に戻りたい~(って、またこの話かよ…)と嘆いても仕方が無い

そこでこの休み中に末娘のテニスの試合を応援に行った時の事を話そう。

当初の天気予報では当日は晴れの絶好の写真日和になっていたのだが、その二日前から
の予報が急変し、当日の午前中は雨が時折強く降るという、テニスにもカメラにも悪天候だった。

娘の写真を撮ろうとヤル気満々の私だったので、小雨の降る中40Dに輝くLレンズを付け
スタンバイしていた。するとそこへ同じチームのお母さんがウチの妻と共にやって来て、
男子の方の写真を撮ってくれるよう依頼をされたのだ。断るわけにもいかず、笑顔で快諾。
だがそこからが大変だった。

なにせ普段練習などに私もついていっているのではなく、大会参加者の中からどの子を
撮ったらいいのか判らないから困ったものだ。そうなると、試合開始前の練習の時から
カメラ越しに懸命に、同じチームの子供達の顔を覚えようと頭のメモリーをフル回転。
と同時に写真係を受けたからには公平に写真を撮ろうと、これまた気遣いをフル回転。

雨の中、そう、雨の中写真を撮っていたのだ。本降りではないから大丈夫だろうとタカを
くくり、時々ハンドタオルでカメラについた雨を拭きながら…。

IMG_0096.jpg

そして悲劇が訪れた。ある瞬間にシャッターがきれなくなったと思ったら、
エラーメッセージが「CFカードが認識されていません カードを初期化して下さい」と出た。

おぉ、拙い!こいつは拙いぞ

初期化なんてしたらそれまで撮った写真がオジャンじゃないか。
ひとまず雨をしのげる屋根の下へ行き、一度電源をオフにして、それからCFカードを
一度抜いてから差しなおしてみた…

すると、あーれーデータが全部無くなっています。ガガガガ~ン。
先程までの苦労は一体なんだったのだろうか。そしてカメラはこのまま壊れてしまうのか
という不安が頭の中でどんどん大きくなってきたのだった。

データが無くなってしまうという危険性がデジタルカメラにはあるんだよね~。
まぁ防滴じゃないコンシューマーモデルで小雨とは言え写真を撮っていた私が愚かでした。
それまでに300枚くらい撮っていた写真は全滅。個別に「○○ですが、ウチの子供を撮って
下さい」と依頼されていたお母さん達には本当に面目がありません。

雨が上がった午後からの試合に出た子、つまり午前中に行われていた予選を勝ち抜いた
子供達の写真は再度撮り直す事ができたのだが、予選敗退をしてしまった何人かの子供の
写真は撮る事が出来なかった。
尤も、写真を撮って欲しかったのは親の方で、当の子供達は写真に撮られるのを嫌がる子も
いた。だから撮れなくても良かったんだと自分を慰めてみたが、どうなんでしょうね。嫌がると
言っても、試合中の事ではなくて、スナップとして友達同士が遊んでいるところなんかを狙う
と逃げていたのは、多分照れなんでしょう。

そうした照れを煽っていたのが、何を隠そう、ウチの娘です。
「あぁ!写真オヤジだ」とか「カメラオヤジだ、写されちゃうぞ、逃げろ」なんて言うもんですから
カメラを向けると、小学生の女の子はキャアキャア言いながら逃げていきます。
それもまぁ可愛いもんだと思って眺めていましたがね。カメラを向けなければ他愛の無い話を
ああでもない、こうでもないと、私の様なオジサンとしてくれるんですから。

そんなこんなで一時はどうなるかと思いましたが、その後カメラは普通に使えています。
時間が出来たらもう少し丁寧にメンテをしておこうと思っています。

いずれにしても、カメラはプロ機ではない限り、雨天での使用は控えましょう。

2008年05月07日 | Comments(0) | Trackback(1) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する
トラックバック
-
管理人の承認後に表示されます
2008年05月21日 04:01:21

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。