スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

それは止めてくれ!

カワセミを撮っていると、他のアマチュアカメラマンの人達と情報交換をよくします。
勿論メインはカワセミの習性や撮影のノウハウなのだが、そんな中で余り好ましくない
話もよく耳にする。

それは自分の思い描く写真を撮る為に、餌付けをする人が増えていると言う話だ。
シャッターチャンスをものにしようと、つまり滅多に見られないシーンを収めようと
カゴの中に小魚を入れ、水中に忍ばせたりしているらしい。

これって自然というフィールドの中で自分が楽しんでいるのではなく、自己満足の為に
本来あるべき姿ではないものを作り出しているって事なんじゃないの?

○○公園では岩の上に枝を設置し、そこから飛び込むような位置にカゴを設置し、
などという話も今朝聞いた。カワセミは知らないだろうが、これって『ヤラセ』でしょ。
中には水中にダイブする際にカゴに口ばしをぶつけてしまい、口ばしを折ってしまった
カワセミもいるらしいです。

こうした人は限られた一部の人なのだろうが、お願いですからそんな事は止めて下さい。
そんな行為をしようと話が出た時には、自制するように話は勿論していますが、
同じ様な話を何度も聞いていると、綺麗な写真や珍しい写真と言って一概に言えない
ものもあるんだろうなぁと少々興ざめ。ベテランさんになると、そうした『ヤラセ』の写真は
すぐ分かるそうなのだが…。

いずれにしても、手を加えないでありのままの自然に触れあいましょうよ。
なかなか会えない野鳥に巡り会えたのも、それこそ有り難い話じゃありませんか。

2008年04月12日 | Comments(6) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
そういう話は何処にも有ります。
朝露にぬれた花を撮るために霧吹きを使うなんて一般的です
でもプロの写真家さんはすぐに見破ってしまうそうですよ。
撮影時間データにも残ってしまいますし。日差しの強さでも解るそうです。



こてやま君 URL 2008年04月12日 15:58:22 編集
資格ないね
自然をとる写真家が自然をいじってとるなんて、写真撮る資格なし、だね~。まったく自己中で困るわね。
Lady E URL 2008年04月12日 18:48:01 編集
こんにちわ^^

今日のお話、初めて知りました。
そういえば
構図に邪魔な枝を取る、という人がいるという話を聞いたことはあります。

モデルの撮影などはヤラセなわけですが
ネイチャーフォトで餌付けまでとは…^^;

私がやるのは落ちてるゴミをどけるくらいかな…
最近はゴミ箱が減っているので困りますが…^^;
(写真仲間の中には
「ゴミや邪魔なものがあっても、それを構図でカバーするべきだ」
という人もいます)
あとはPCの中で処理(加工)します^^v

dewey URL 2008年04月13日 12:55:17 編集
こてやま君
意外と根が深いというのか、裾野が広いと言うべきかな。
どこでその線引きをするかなんでしょうね。ありのままと言うなら
それこそデジタルで手を加えるのも邪道という事になるだろうし。
言い出したらキリがないかもね。
ただ、撮ったものを加工するのと撮る為に加工するのは大きく違うような気がします。
motasuke URL 2008年04月13日 22:59:45 編集
Lady Eさん
そうそう、それそれ。
自然を撮っているのに、最早自然じゃないって処が問題だよね。
それに口ばしが傷ついてしまったら、死活問題だし。

こういうのを自己中(国政府)…と言うんだな、きっと。
motasuke URL 2008年04月13日 23:05:16 編集
deweyさん
デジタル処理をして楽しむという方法を非難する気持ちは全くありませんので、
その点は明確にしておきたいと思います。
それはデジタルの長所でもあるわけですから。
問題は、自然だよと言っておきながら、こそこそ画策するような事が気に入らないのです。
生態系に手を加えるような事はするべきではないと思います。
それって人間のエゴだと思いますし、それが今の環境破壊に繋がっているのではないでしょうか。
motasuke URL 2008年04月13日 23:13:57 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。