スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

雪の中のハナ

3日のエントリーでは『雪じゃー』としながらも、全く雪がどこにあるのか
判らない画像でしたので、千葉県にも雪が降った証をここで。




これじゃミゾレだろう、という方の為にこちらを用意しました。

IMG_2994.jpg


これぞ、『ハナ』でございます。娘の鼻は一体誰に似ているのやら…

なーんてオヤジギャグを言っている場合ではありませんでしたね。
雪、雪、雪、雪、言っては降ってくるのを待っていた小学生の娘は
お兄ちゃんを他所に一人で雪だるまを作っていました。

出勤前の私が窓を開けながら写真を撮っていましたら、
家の中にいる家族からは「寒い~」と窓を閉めるよう促されたのです。
雪の中で遊ぶのが楽しいのは小学生までみたい。

私に言わせれば、雪が降るくらいの気温なんだから、
家の中だからって、薄着でいる方がいけないと思うんだがな。

IMG_3012.jpg


黒の防寒具と雪ではコントラストが激しすぎて、雪だるま君が白トビして
しまいましたね。やっぱりまだまだ写真が上手く撮れません。



しかしながら、千葉にももう少し雪が降らないかなぁ…
『風吹けば、桶屋が儲かる』的に言えば、motaの仕事は雪が降れば…なのだ。
この日はこの天気の為、夕方まで大変でした。
だからその日の夜に出掛けた先では、アルコールが入ったらウツラ、ウツラ…と昼間の疲労がドーンと来たのですよ。

その一方で、足元の冷えからか、霜焼け気味の妻は「寒いのイヤ~」と言ってます。

2008年02月05日 | Comments(4) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント
和を感じます
いいお写真ですね、とても和を感じます。
私の大好きな映画の一つ、 ”風と共に去りぬ” での、椿の花の話を思い出しました。

雪だるまがかわいい~!もちろん娘さんもです!!
ycechevarri URL 2008年02月05日 21:16:32 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年02月06日 05:08:16 編集
ycechevarriさん
いやいや、照れてしまいますv-398
椿の葉っぱが半分ほど虫にやられてしまっているので、
改めてみると、ちょっと恥ずかしい手入れの状態ですね。
ウチの庭にある椿ですから、これで、よーく私のボンクラ度がお判りでしょう。

”風と共に去りぬ”での椿の話ってどんな内容ですか?
あれ程有名なのに、内容は殆ど知らないのです。
う~更に恥ずかしい話を暴露してしまった。ど、どうしましょう。
motasuke URL 2008年02月06日 21:41:02 編集
カギコメさん
おしゃれだなんて、その『まぎゃく』にいるものだとばかり思っています。ははは。

番組は見ましたよ。録画もしたから、2回。
何か不思議な気分で、番組を見ながら、あぁこの時は
大変な思いをされたんだろうなぁ…なんて、ある意味、親心のような
ものすら感じました(身勝手ですみません)。

紹介された内容が日本でもどんどん増えてくると、
私達の意識もどんどん変われそうな気がします。

あの製作にはトータルで何分ぐらいのものを作ったの?
motasuke URL 2008年02月06日 21:58:40 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。