スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

警官に告ぐ

先週の頭、つまり月曜日に取引先の車両がいたづらに遭い、被害届けを出す
お手伝いをウチの会社が行った。これは被害に遭った取引先の事を考えれば
ごく普通の事だ。この被害届の提出先は勿論警察になる。

私が携わったのは、現状復帰のお手伝いをした為、当時の状況を良く掴んで
いると警察が思ったのだ。それはごく自然な成り行きとも言える。

しかし、ここからが問題である。

数日前、私服警官2が名会社に現れ、当時の状況等の参考意見を聴き取りに来た。
「警察の者ですが」とバッジらしきものをチラリ。
心の中で、一体何でしょうか?という思いと、そんなに一瞬じゃ成りすまし
警官なんて誰にでもなれるなぁと思った。
チラリと見せた警官は、こちらが仕事中だというのに、自分の用件を一方的に
話し始めた。

「あのぅ…いま作業中なんで少し待てないものかね」と心の中でつぶやく私。

別の者へ聞いてくれ、と事務所を案内するも、結局一番分かっている私にまた
話を聞きたいとやって来た。それもウチの社員が。

人に話を聞きたいのなら、自分で来いよ。と思いながら、警官の待つ場所へ
向かった。
私、開口一番「あのー忙しいんですけど、今じゃなきゃ駄目なんですか?」

一通り説明と所見を述べたが、これだけで話は終わらなかった。
後日、被害額の算出に当たり、内容確認の電話が数度に渡り、毎回急ぎでの
対応を迫られた。事務所に来ては、事務員の仕事を邪魔するかのような急かし
方すらしたという。

兎に角、来る早々、自分の用件を最優先に対応するのが市民の義務だとでも
言わんばかりの急かし方。こちらが少し待って下さいと言うと、何で待たされる
のかと納得いかない様子。

こうした態度は改めるべきじゃないですかね。協力者なんですよ、こちらは。
警察も多くの事件を多分抱えていて、忙しいんでしょう。
でも、何も悪さをしていない、捜査協力をお願いする市民に対する態度は
もう少し低姿勢であるべきだと思いますよ。

私が欲しいのは、警官ではなく、身近な『おまわりさん』だ。



ちょっと言い過ぎたかもしれない。彼らも職務をまっとうしようとしている
だけなんでしょう。
    ・
    ・
    ・

今更のフォローじゃ意味ないですか?

2008年01月24日 | Comments(2) | Trackback(0) | ちょっと疑問
コメント
仰るとおりですね。
「おまわりさん」いい響きです。

彼らは自分の都合だけで動きますから相手の事なんかお構いなしです。
中にはいい人もいるんですけど
そんな人は出世してません。

私の知ってる限りはですけど。
こんな風だと何かあっても協力する気になれませんよね。^^;
orenge URL 2008年01月25日 14:17:51 編集
orengeさん
警察官になる人も減少しているのでしょうか。

昔は交番に『おまわりさん』がよくいましたし、
自転車で街中を巡回していた(ハッ、年代が古すぎですか?)姿を憶えています。

今やバイクやパトカーでピュ~っと走っていってしまいますから、街の様子に気を配る余裕なんて無さそうです。
事故の処理や取締の為に、限られた時間内で多くの事をこなさなければならないからでしょう。

もう少し人員に余裕があれば、起こってしまった事の対応に費やす時間よりも、防犯に時間をつかえるのかもしれませんね。

ただ、警察と市民の協力があって、防犯や事件の解決に大きな力となるのだから、『お上』的な態度はいただけません。
motasuke URL 2008年01月25日 22:49:28 編集

管理者だけに表示する
«« あの頃ボクは | HOME | ロウバイ »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。