スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

運動会

昨日は3人の子供達の運動会でした。
小学生2.4.6年生で、女、男、女の子です。

前の晩は殆ど寝てない状態でしたので、当日のプログラムを見て唖然。
出場する種目にマーカーがありましたが、パッと見、休む間もないじゃあーりませんか。

お弁当を食べる為にというくらいの必要性しかない場所取りもせず、
朝「うん、この辺ね」と折りたたみのテーブルだけを空いている場所にセット。
(案の定、お弁当タイム迄は席に戻らず)

競技が始まると忙しいこと、忙しいこと。
知人に会場内で合っても、ちょっと話していると、もう次の演目に移る始末。

でも、有難い事に、学校から子供が持ち帰ったプリントには
それぞれ、何番目に走るかとか、この辺で演技します。
なんていう説明が書いてあります。昔はこんなの無かった。

今や生で見て楽しむ、というより、ビデオやカメラに撮って
後で楽しむというパターンが増えたからなんでしょうね。

これも良し悪しで、ついつい子供をファインダー越しに見るので
全体の雰囲気や今何番目かなんて分からなくて、ある意味運動会を楽しめない
というのか、運動会の醍醐味を阻害しているんじゃないかなぁ。

昨日会った知人の中にもそういう感覚の人がいて、ビデオやカメラを今年から
撮らなくなった人もいました。

勿論良いところもあります。ズームで見られるので、子供達の表情がよく見えます。
これはなかなかプラスポイント高いですね。
親の前ではなかなか見せない、子供同士の笑顔っていうんですか、
つまり普段余り見ることのできない面を見ることができるって事ですね。

何はともあれ、怪我も無く、天候にも恵まれた、よい運動会でした。
子供にとっては、白組・赤組の対抗で、大人らしい配慮から実際の得点とは逆に勝敗が決した事が
どうにも悔しかったようですが。
2005年09月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。