スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

子は親の背中を見て育つと言うが…



皆様こんばんは、motasukeです。
正月そうそう東京ディズニーランドに行きまして、その時の写真を載せてみました。
ご存知、シンデレラ城なのだ。

よく言われる言葉で、『子は親の背中を見て育つ』というのがありますが、
この状況になる為には、親は子供よりも先を歩んでいなければならないのです。

しかし、我が家ではどうもそうではないようでして、父親の私が記念写真を撮ろう
としても皆そんな事はおかまいなしで、どんどん先に行ってしまいます。
なんだい、なんだい。折角の記念なのに~

それでもこちらも意地になって写そうとするとこんな写真になってしまうのだ。
IMG_2279.jpg

なーんかさ、こういう後姿ばっかりよ。記念撮影に協力しようという態度は
微塵も感じられないって、撮ろうとしている父親の沽券にかかわると思うんだ。

でもまぁ仕方がないか。

遊びに出掛けるって、それ自体を楽しみにしているんだから、後でその時を
思い返す為に時間を割くのって、余裕があったらそうしましょうぐらいのモノだな。
この日は正月の2日だったから、今まで私が行った中では一番混んでいたもの。
ビックサンダー・マウンテンなんか3時間待ちになっていて、他のアトラクションで
ファストパスを取ってしまったら、この日は諦めたくらい。


あ、そうそう。今まで何度か行った事のあるディズニーランドだけれど、
スタッフの方が少し怒った態度をとっていたのを初めて見たよ。

お客様、お止め下さい。本当に止めて下さい」って声がしたから
何事かと思って声のする方を見たら、酔った風の若者が入り口のチケット売り場
のボックスの裏戸を開けて中に入ろうとしていたんだよ。

そんな事をされた日には、いくらディズニーランドのスタッフとは言え、警備上の
問題から担当の人は厳しい態度をとるのも無理ないね。
ボックスの中にいる女性スタッフはチケットを売るのに窓口、つまり前方を見て
いるんだから、そこへ後から入っていこうとするアホには厳し~く言わないと
判らないんでしょ。

幸い、事なきを得たけれど、あの若者は強制退場させられたんだろうか。
後で冷静になれば、恥ずかしい事をしたと反省するだろうに。
お酒は怖いね~。


と、色々な事があった新年早々のお出掛けでしたが、
家族の誰かが記念写真を撮ろうとした時には、くれぐれもみなさん
協力体制を敷いてくださいね。子は親のカメラのレンズを見て育ってくれい!???

2008年01月15日 | Comments(2) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント
うちなんて中学になってからモデルになってくれませんでしたよ。
だから瞼に思い出焼き付けるしかなくて。
しかし今はそれも殆ど薄れていく・・・
親は歳とって行くもんだ、外見も中身もと
気付け~^^;
シュナまま URL 2008年01月15日 21:18:38 編集
シュナままさん
なーんでみんなそういう風になってしまうんでしょうね。
こちらもそういうものなんだと思うから、
何処かへ皆で出掛ける時に私を誘い出す決め台詞が
「いつまで皆で出掛けられるか判らないよ~」ですから。
でもって、費用まで父親持ちですから参った、参った。

瞼に焼き付けるも、時間と共に記憶もね…薄れますよね。
いずれ別行動を予めとって、遠くから超望遠で撮ろうかしら。
motasuke URL 2008年01月16日 20:58:16 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。