スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

揺れる気持ち



今更ながら、師走って本当に慌しく過ぎてゆくんだな、これが。
本当はこうしたのに…と思いながら、目の前の問題に追い掛け回され
こんなんで良いのだろうか、とつい考えてしまう。

話は変わるけど、行革相が各省庁関連の特殊法人を廃止しようと
孤軍奮闘しているが、それぞれの大臣からは良い返事、
つまり廃止に同意するという回答が殆ど無いけど、
やっぱり大臣になると、自分の省庁がらみの特殊法人を廃止すると
後々困る官僚から反対が強くて、簡単に首を立てに振れないんだな。

助け舟を一向に出そうとしない官房長官の態度を見ていると
行革相一人に押し付けて、それ以外は誰も本当に改革しようと
している政治家なんていないんじゃないだろうか。

官僚の反対を押し切れる骨のある大臣ぐらい出ろってんだ。

2007年12月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。