スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

たこ焼きなの?



先日、マーチング大会で大阪へ娘が行った事は書きましたが、そのお土産がこれ。
その名も『大阪名物 たこ焼きクッキー

出発前に小遣いをせびられ(何故か妻から「お小遣いを出してあげてね」と言われた)
中学生なんだから5000円ぐらいが上等だろうと考えて、5千円札を出したところ、
「1万円にしてよ」とこれまた妻から。

一泊しかしないのに、それも観光で行くわけじゃないのにどうしてそんなにお金が
かかるのか貧乏性の私には、ちっとも理解できなかった。
流石に食い倒れの街と言われている大阪でも、中二の女の子が食べられる量や
入っていけるお店など、たかが知れているじゃないか。

しかし、お土産を買ってくるのならば話は別腹いやいや、話は別だ…
すっかり前置きが長くなってしまったが、そのお土産として買ってきたものの一つが
このクッキー。
行く前のリクエストとしては、本物のたこ焼きを買ってくるように頼んだのだが
高速バスを使っての移動では、帰宅するまでに、たこ焼きはたこ焼きでなくなって
しまう事間違いなし!
そんな訳で諦めていた、たこ焼きにまつわるお土産願望。

しかし、このように姿を変え、見事に当初の目的を果たしたのである。
よくやった娘よ。

、食べてビックリ玉手箱。

IMG_1771.jpg

外観はたこ焼きをモチーフに、と言うか、雰囲気は出ているよな。
でもね、肝心の味は
       ・
       ・
       ・
青のり味のクッキー

一体どこがたこ焼きなんじゃい!

しかしま、こうした商売気質が大阪商人っぽくて(悪い意味じゃなくてね)
これはこれである意味、立派な大阪のお土産として成り立っている。

お土産を食べていた家族の頭上には摩訶不思議なハテナ・マークが浮かび、
それと同時に、お土産が食べられる幸せのオーラに皆が包まれていた事は
言うまでもありません

残すところあと僅かとなった2007年最後の不思議体験でした。

2007年11月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 食べ物
コメント

管理者だけに表示する
«« 覗いてみたい | HOME | 葬儀 »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。