スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

凄い人だ

BSハイビジョンで登山家・山野井泰史さん、妙子さんのご夫妻のドキュメン
タリー番組を見たのだが、このご夫婦にはいつも凄い人だなぁと思わされる。

私がお会いしたのは2年ほど前だが、その時はガチュン・カンでの大事故か
ら3年後という事だが、当時は今回の番組の中でも写されていた自宅近くに
ある1メートルの岩が思うように登れず、「なんて事無いこの岩が結構難しくてね」
と言っていたのを記憶しています。

それがその岩はおろか、グリーンランドにある未踏峰の1000mを
越える切り立った岩山を登ってしまうとは。大事故に遭い、凍傷で指を失っ
てからは以前の自分なら簡単に出来た登攀も儘ならなかったのに…。

番組中、視察で大絶壁を初めて見た時の彼の目の輝きと、興奮冷めやらぬ
嬉しさに包まれている山野井さんを見た時、彼にとっての幸せは山登りに
あるんだなぁと感じた。

自分の思う事に対して、真っ直ぐに、どこまでもひた向きに・純粋に追い求
めるその姿には、世の中がどうとか、生活をしていく為に理不尽な事に悩んで
いる私自身がとても小さい人間に思えてくるんだ。

あれこれつまらない事に囚われているなぁと。
でも、たとえそうだと分ったからと言って、じゃあ、今の生活を捨てられる
かと言えば、無理だと思う。

だから尚更の事、山野井さん夫妻の山に対する姿勢に感動するのだ。

世界最強と言われた…と称しているが、今尚、彼は世界最強のクライマー
だと私は思う。

純粋に求め続けているからこそ、「こんな遊びに命を懸けてるんだよね。
本当に命を懸けているんだよ」と言えてしまうんだろうな。
やっぱり凄い人だ。到底敵わないよ。

2007年11月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント

管理者だけに表示する
«« 斜陽 | HOME | 吹連の結果は »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。