スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

食にまつわる思い

女性の方が食が細い。というのは果たして本当なのだろうか。

近頃、メタボがどうのこうのと言うより、鏡に映る自分自身の姿を見て
こりゃ拙いぞ、と食事の量を控えるよう努力している私である。

だが、その横で、中学二年の長女はごはんをおかわりしている。
育ち盛りだから、と少し驚きの表情を見せている私に説明する妻。
そして、育ち盛りはとうに終えている我が妻も私と同じ量を食べている。

ん~、娘は分かるよ、娘は。
でも妻の食事量は、控えるよう努力しているとはいえ、私の量と同じだ。
ま、満足するまで食べれば勿論私の方がはるかに大食漢ではある。
これは間違いない。

実は今日のお弁当も、私には少々足りなかったので、妻が残した分を…と
当て込んで覗いてみたら、あれま、空っぽ。
無い物は仕方が無い、と諦めていたら、時間が経つにつれお腹は満足な
状態に。

という事は、同じ量を食べた妻の満腹度たるや、人ごとながら大丈夫な
のだろうか。満腹で動けなくなったりはしないのだろうか。

よく聞く、一日の必要摂取カロリーは女性の方が男性に比べると少ない
のだから、同じだけ食べていたら今後、彼女と私ではどちらの方がより
太っていくのかは明白だ。

これは、ゆゆしき問題だ。

妻が私を伴侶と選んだ理由の一つに、私の方が体が大きいから安心感が
あった云々というのを聞かされたのを覚えている。
このままでは、その相関関係にもヒビが入りかねない。

マズイ、とってもマズイ。
妻の食事量をコントロールしなければ…

いや待てよ、発想の転換で、妻のカロリー消費量を増やせば良いのだ。
そうそう、これからは夜な夜な(勘違いせんといて)、変な意味ではな
く、夜毎マッサージをしてもらましょう。

私、肩こり解消。
妻、カロリー消費で、ご飯がまたまた美味しく食べられる。

これぞ一石二鳥、夫婦円満のコツであろう。
我ながら良い考えだ。ふ・ふ・ふ。

2007年10月25日 | Comments(2) | Trackback(0) | 食べ物
コメント
いやーん
そもそも、ウチはハナから食事量が私のほうが断然多いですヨ。
見た目も私のほうが大きいですし!
オットは私の頼りがいのある背中に惚れたんじゃないかと・・・
んなわけないっ。(笑)
しほう URL 2007年10月27日 04:35:00 編集
しほうさん
いやいや、案外その背中に惚れたのかも…
真偽のほどは旦那さんにお聞きになってはいかが?

そんなもん、怖くて聞けない、じゃなかった、
聞くまでもありませんね。そんな事ではありませんよ。

社会復帰の方も順調ですか。
これからそちらは滅法寒いんでしょうね。
あぁ考えただけでも、寒くなってきた(笑)。
motasuke URL 2007年10月29日 00:35:01 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。