スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

食事のバランス

ファミリーレストランでのメニューが少量で多くの種類を注文できるよ
う変化してきているらしい。

言われてみればこうしたスタイルが多い事に気付く。
ファミレスには余り行かないので分からないが、近所にも単品で多くの
種類のおかずを選べる○○食堂というものができている。

昔で言う学食のノリで、好きなものをあれこれ選ぶ楽しさはある。
我が家の末娘もそんな、おかずを自分で選ぶスタイルがお気に入りのようだ。

『五色』、いろいろな色の食材をバランス良く摂取するのが体には良い
とされてきているが、こうしたシステムを活用すれば、外食と言えども
健康になれるかもしれない。

こうした少量多品種を選べるようにしたのは、女性や高齢者という、
量が余り食べられない人達をターゲットにしている。
素晴らしい、ナイスアイデア、と思う反面、女性や高齢者と言えば
昔は自宅で食事を…というのが当たり前だったと思うが、これも時代か。

とは言うものの、今朝の私はご飯に納豆だけ。五色には程遠い。
外食の方が健康的かもしれないという、情けなさである。

2007年10月24日 | Comments(2) | Trackback(0) | 食べ物
コメント
かゆいところに手が届く
食文化に関しては、そういった細かいところに行き届いた
サービスが日本には本当にたくさんありますね。
○○食堂って、本当に素晴らしいですよ。コンビニも上手に
使えば家事の負担や栄養不足も補えるなぁと
不便な場所に住んでいるとつくづく有り難味が分かります。
いつも同じようなことばかり書いてゴメンナサイね。

ひじきや切干大根、煮豆や海草、小魚類などを日々の食卓の中で
ちょこっとだけ食べたい!っていうときがあるんですよね~。
時には沢山冷凍して小分け、なんてこともしますけど、やっぱり、ねぇ。
しほう URL 2007年10月27日 04:31:03 編集
しほうさん
男って、同じ食べ物をたくさんバクバク食べてしまうところがありまして、
ご多分に漏れず私もそうなんです。
だから大盛りとか同じものを二人前なんて以前はよくやってました。

だから小分けで栄養のバランス良く、なんていうのは結構苦手なんです。
こうした少量多品種を選べるのって、人気は女性にあるかも知れませんが、
むしろ男性の方が必要かもしれませんね。
motasuke URL 2007年10月29日 00:29:06 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。