スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

どんど晴れ

明日でNHK朝の連続テレビ小説『どんど晴れ』が最終回。
途中からだったけれど、結構嵌ってしまったこの番組。

伝統と格式のある老舗旅館「加賀美屋」が買収騒ぎに巻き込まれ
どうなるかハラハラしていたが、予期せぬ急展開で問題解決というか回避。

今週に入って残りの放送回数からすると、最後は駆け足で話が進むんじゃないか
と思っていたら、案の定その通り。
今朝も見ていたけど、何で外資のリゾート開発会社がああも簡単に諦めたのか
見ていても分らないまま、どうやら奪われた株は一まず安全な人の手に渡った様子。

明日は回顧録になりそうな予感。

2007年09月28日 | Comments(4) | Trackback(1) | つれづれ
コメント
確かに・・・
いつも最後はハッピーエンド(当たり前か)。
そして駆け足で終わるというのがいつものことですね。
外資が簡単に諦めるのも不自然ではありますが、まぁ、ドラマですから(笑)

私も会社で時々見ていて嵌りました。
特にオープニング画面の小岩井農場の一本の桜ですが。
ZEISS URL 2007年09月29日 12:44:58 編集
大号泣
もうこの一週間は、本当によく泣きました。
話の展開としては「おいおい、もう少し脚本練るべきだったのでは?」
という気持ちもありますが、もう終わりだという感慨と
最終週だけ 最後の「どんど晴れ」がレギュラー陣のメドレーで。
もうそれ見ただけで涙、あと「良純~!」と泣いてました。

先日、スタジオパークに夏美ちゃん(比嘉愛未ちゃん)が出ていて
素顔の彼女も、まるで夏美ちゃんみたいに純粋でおっとりしていて素直で。
とってもとっても可愛いし、愛らしい。
本当に「座敷わらし」みたいな女性でした。

大女将(草笛さん)や女将(宮本さん)、平治さん(南田洋子の夫)他、
大御所に囲まれて大変な撮影だったと思いますが、
とても周りに可愛がられていたみたいで、たくさんのメッセージに本人も大泣き。
それを見た私も「なつみちゃーん(イントネーションはもちろん「つ」 )」と
一緒になって泣いていました。

これからも素敵な女優さんになって活躍して欲しいと思います。
個人的には彼女は活舌があまりよくないので、
(おそらく夏美ちゃんは、台詞の言い出しに息を一緒に吐き出す癖がありますね。
 そのせいでセリフの言い出しが消えたり、聞き取りにくかったり
 セリフ自体が不安定になったりするんだと思います)
それを直して鍛えて欲しいな、なんて。

夏美ちゃんと柾樹さんの回のスタジオパークは永久保存版です(笑)

最終回はZEISSさんも仰られているようにかなり駆け足でしたが
加賀美屋を愛するたくさんの人の様子が見れてよかったかな。

ちなみに、外資は手を引く時は結構あっさりと手を引きます。
リスクを最小限に抑えないとそれこそ切られますからね。
似たような世界(レジャーではないけど目に見えないものを買収という意味で)、
しかも外資で働いてましたから、私(苦笑)

夏美ちゃんに欠点がなさすぎてつまらないという人もいたようですが
いつでも自分を信じ、周囲を信じ、愛する気持ちを大切にする彼女の姿勢には
ドラマを通じてたくさん学ぶことが私はありました。
いいんですよ、ドラマなんですから人間離れした人が主人公でも(笑)

純きら以降、個人的に朝ドラははずれがないので
来週からの「ちりとてちん」にも期待です。
あとはもう少ししたら総集編とスペシャルをやるだろうからそれも確保しなきゃ~!

すみません、私もこの長さくらい「どんど晴れ」が好きだったということで(笑)

でも、もう i love 柾樹さんが見れないと思うと悲しい~!
「夏美~」「香織~」「彩華~」と女を呼び捨てにする柾樹さん。
一度は私も呼び捨てで呼んで欲しかったです♪
はー URL 2007年09月30日 07:43:00 編集
ZEISSさん
あの一本桜は実に見事ですね。
でもさすがZEISSさん、小岩井農場と場所まで把握しているなんて。
全国的にも有名な場所なんでしょうか。

あの桜は見事だと思うのと同時に、一本だけでは桜も寂しいだろうにな、なんて思うのは私だけでしょう。
motasuke URL 2007年10月01日 05:38:23 編集
アイラブ、夏美ちゃん
このドラマを見るようになったのも、夏美ちゃんがいたからこそです!
彼女の一生懸命さと華奢なのに頑張りやさんで、一途なところが好きでした。勿論、可愛い顔立ちもね。
登場人物では大女将、平治さんが好きでした。それと、やっぱりこういうお尻を叩く役の人って世の中には必要だよなぁと何度も思わせた、仲居の時江さん、いい役でした。

おもてなしの心を大事にしている加賀美屋さんには一度泊まってみたいですね。それにあの一本桜、間近で見てみたい!

連ドラで日本各地が毎回舞台となりますが、日本には行った事がないけれど、素敵な場所がとても沢山ある事にも気付かされます。いつかはそんな場所を巡る旅に出てみたいな。

本当にここのところヒット作が続いていますね。次回も期待を…したいのですが、まだ『どんど晴れ』を引き摺っているので、気持ちを切り替えて次の作品を見ようという気持ちになれません。題して『夏美ちゃんショック』。秋の訪れと共に心にも秋風が…寂しいですよぉv-406
motasuke URL 2007年10月01日 22:36:17 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
楽しみにしていた 『 どんど晴れ 』 が ついに終わってしまいました。特にご年配の方に支持されていたようで、視聴率はよかったみたいですが脚本や設定自体は 「 無理がある 」 「 都合よすぎる 」 等の意見も かな
Life with No Name 2007年10月08日 01:13:11

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。