スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

今そこにある漫画(アニメ)

世間では今、漫画好きで秋葉界隈と若者から支持を得ている麻生氏と
実力派で安定感抜群とされている福田氏による次期自民党総裁選びが
白熱している。

この総裁選があるまで私は麻生氏が漫画が大好きだなんてこれっぽっち
も知らなかった。それなのに今メディアで両候補を取り上げる際の
プロフィールには必ずと言って良いほどこの趣味の部分が書かれている。

ここまで来ると麻生陣営から、若者層を取り込むための、そう、仮に
今回が駄目でも次回への布石として無党派層を取り込むためにはもって
こいのアピールポイントとして、広報活動でも受けているのではないか
ね。なんて思ってしまうんだな。

福田さんが現時点では今回の総裁選では有利な状況のようだが、選挙
ほど、大丈夫だという雰囲気のときが危ないらしい。ま、今回は大丈夫
だろうけどさ。

別に今書きたいのは総裁選ではなくて、以前なら漫画だアニメだと言う
と少し肩身の狭い思いをしてきた分野がこうも立派に認められて来た
事が凄いなぁという事だ。



以前『ヤマトよ、ワープだ』のエントリの中でSIGMAさんに薦められた本
に『宇宙へのパスポート』がある。実はこの本今週読んでいて、筆者の
笹本氏がこれまた結構アニメ好きみたいなのよね。
(SIGMAさ~ん、3部作、読みましたよ~)

本の内容は宇宙ロケットの開発や打ち上げに関する取材を通した様々な
エピソードや裏話がギニア、ロシア、アメリカ、中国、ドイツ等々への
移動しての話が書かれているのだが、その端々に出てくる現地スタッフ
や移動中の航空機内のアテンダントの女性の声が何故かその声のイメー
ジを伝えるためだろうが、アニメの声優さんの名前が参考として書かれ
ているのだ。

宇宙開発に纏わる本に何故かアニメ声優の名前…ね、変でしょう?

そんな本を読んでいた矢先に、麻生さんの漫画好きがバンバン紹介され
テレビの画面からは秋葉原のメイド喫茶の女の子と思しき少女が
「ご主人様お帰りなさいませ」なんて言った後に麻生氏の映像が流れる
のだからしょうもない。

ここに参考までにメイドさんの画像でも張ろうと思ったけど、
フリー画像を探しているだけでちょっと拙いな~こんなの載せられん!
という事で却下いたしました(スタッフ談)


漫画が好きだというのと、秋葉原のメイドさんとは正直無関係だと思う
のだが、漫画もアニメも一緒で、更にはその聖地の秋葉原で流行って
いる(今でも?)メイドさんが自民党総裁選の内容を伝える時間に放送
されるなんて…。面倒だからもう全部同系列って事で一纏めになってる。

知らない人が見たら、麻生さんがメイド好きみたいにも解釈される変な
編集だよなぁ。

メディアもある程度面白おかしく作っているとは言え、案外漫画や
アニメというものの文化的存在が私が思っている以上に世間に広く
認められてきたのかもね。

そうそう、そうなれば今まで隠してきた、私の二次元コンプレックス
が陽の目を浴びる日もそう遠くはないかもしれない。

何を隠そう実は…○○○というアニメのファンなのである、私。
でもまだ今言うには少々恥ずかしさが残るから無理。
いつかは堂々と言える日が来るかもしれない…その日がきたらその時
は明かしましょうぞ。

しっかしまぁ、秋葉原の若者にあそこまで人気があったとは…恐るべし
麻生さん。だって以前東京都知事選の時に『オタク』のはしりだった
宅八郎氏が出馬したけど、全然盛り上がらなかったもんね。

やっぱり政治家という姿とのギャップが受けるのかな。
コメント

管理者だけに表示する
«« 一日の終わり | HOME | 決戦の朝 »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。