スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ヤマトよ、ワープだ

あれは夜中に中華料理屋へアルコールを飲みに行った日の事だから、
確か一昨日の事だ。
妻も誘おうと居間に行くと、暗闇の中で妻はテレビを見ていた。

ギャ~ となる訳じゃなく、
何を見ているのかと思ったら、今を時めく理論物理学者リサ・ランドール
博士が来日した時の番組だった。

……(途中からだからさ、その前は不明)という事で、重力が宇宙空間で
極端に減少する理由が仮定づけられるのです。……

おぉ、理科が苦手な妻がどうしてあんなに難しい番組を見ていたのか、
それは良く分からない理由だった。
良く分からないのは、素粒子論や量子力学の事じゃなく(勿論それ自体も
分っていないのだが)、何と、博士が格好良い女性だったからだそうな。

「やっぱり知的な人は素敵よね~」
(そうでしょ、そうでしょ、だから私と結婚したんでしょ(爆))

そんな事はさておき、ハーバード出の才女で教授でもある博士…という
言葉からは想像も出来ない程、素敵な女性である。一体何なんだろうか。
頭脳の聡明さが表情にも表れている。

私もその番組で初めて博士の事を知ったのだが、博士の提唱する理論は
異次元空間が存在すると言うものだそうだ。
高速で電子が衝突した時に、そのカケラである素粒子がいくつか空間から
消滅してしまうという実験からその理論を実証したいらしい。
(多分こんな内容だったと思う)

後で調べて分ったのだが、ランドール博士の理論は余りにも高度過ぎて、
番組ではその理論について詳しく説明するというよりも、大まかな概念を
紹介するだけに止まっていたのだ。

要するに、一般人が理解する事など不可能ではないかと思うのだが、
未知のものについて探求する姿に胸を打たれたのか、何を考えたのか
妻はどうやら博士の著書『ワープする宇宙(元題:Warped Passages)』を
購入する気になったらしい。

物理と聞くだけで、あぁダメ、と思っていた人がどうやって、相対性理論
や、超ひも理論をも含めた話に入っていこうと言うのか。まるでその姿は
ドンキホーテ。

それでも、買ってくれるのなら、私も読みますよ。
例え今は中学生の娘の問題集を時折解いては喜んでいる私だって、
今は二次関数を解いているだけかも知れないが、順繰りにやっていけば
微分・積分も高校当時より理解が深まるかも知れないじゃん。

そうすれば昔は書いてある意味も分らずに購入した量子力学の本だって、
相対性理論だって少しはわかるようになるかもしれないしね…。
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
と、ドンキホーテはどうやら私の方だったみたいね。
昔理解できなかったものが、今更分かるようになるなんて、夢の又夢。

それでも素粒子論とか、量子力学って言葉に惹かれるなぁ…。
言葉の響きに惹かれていて、本質が見えない事が問題なんだよね。

己の立つ位置が見えていない人って、一番対策の立てようがないね。
宇宙の理論には歯が立たないのだから、せめて明日の皆既月食が見られれ
ば少しは気も晴れるかも。
それなのに、明日の天気予報は曇りだもの。あぁ残念無念。

明日は明日の天気に任せるとして、
本気で『ワープする宇宙』、読んでみたいなぁ。

2007年08月27日 | Comments(6) | Trackback(0) | つれづれ
コメント
ども。
突然何かの理由で勉強したくなるってことありますよねe-2
僕は興味があまりなかったら続かないダメなタイプですけど・・・・。

本を読むのはいいことだし、昔の苦手もこの機会に克服できるかもしれませんよe-2

もるパパ URL 2007年08月30日 03:48:56 編集
私と妹は岩槻の図書館でけっこう宇宙関係の本を借りて読んでいます。
最初は「どうせ公立の図書館でしょ」と全然期待していなかったのですが、司書さんたちの趣味?なのか、「ヘェこんなのまであるんだ」というようなマニアックなものまであったりするのが楽しいですね。公立図書館、頑張ってます。
おかげでこの2年あまり、宇宙に関する知識はだいぶ増えました。

「ワープする宇宙」のような新刊はすぐにはムリと思いますが、リクエストしておけば数ヶ月で入ると思いますよ。
SIGMA URL 2007年08月30日 08:39:13 編集
もるパパさんへ
こんばんは。
時々、こう知的好奇心というヤツが頭をもたげますよね。
それが続くかどうかが問題でして…。

読書も同じで、読もうとする意欲がなかなか持続しないんです。
前に本を読んだのも一体いつだったかなぁ。
motasuke URL 2007年08月30日 21:28:48 編集
SIGMAさんへ
そうか、図書館という選択肢もありましたね。
SIGMAさんのところもそうだと思いますが、
我が街の図書館も、オンラインで予約が出来ますから
家から予約しておけば良いんですもの、便利ですよね。
文明の利器は、折角ですから使わないと勿体無いです。

宇宙に関する本で、面白かったり、お薦めがありましたら
どうか教えて~v-436
motasuke URL 2007年08月30日 21:33:00 編集
量子力学や宇宙構造に関する理論的な話は本屋でブルーバックスなど手にとって見ていただくのが良いかな、と。何冊か読んでいますがあまりピンとくるものがありません。

面白いのは人類が宇宙に挑戦していく話ですね。
とりあえず
「人類月に立つ」上下巻
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%80%81%E6%9C%88%E3%81%AB%E7%AB%8B%E3%81%A4%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BC-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%B3/dp/4140804440
「宇宙へのパスポート」1~3巻
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E2%80%95%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%89%93%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%92%E5%8F%96%E6%9D%90%E6%97%A5%E8%A8%981999%E2%80%902001-%E7%AC%B9%E6%9C%AC-%E7%A5%90%E4%B8%80/dp/4257036494/ref=sr_1_3/250-5666995-0804207?ie=UTF8&s=books&qid=1188737363&sr=1-3
「大望遠鏡『すばる』誕生物語
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E6%9C%9B%E9%81%A0%E9%8F%A1%E3%80%8C%E3%81%99%E3%81%B0%E3%82%8B%E3%80%8D%E8%AA%95%E7%94%9F%E7%89%A9%E8%AA%9E%E2%80%95%E6%98%9F%E7%A9%BA%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%9F%E5%A4%A2-%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%96%E3%82%8B%E4%B8%96%E7%95%8C-%E5%B0%8F%E5%B9%B3-%E6%A1%82%E4%B8%80/dp/4323060769/ref=sr_1_5/250-5666995-0804207?ie=UTF8&s=books&qid=1188737530&sr=1-5
(途中でURL切れちゃったらゴメン、amazonで検索してね)
ここらへんがドキュメンタリーとして史実に忠実なだけでなく、読み物としてもなかなかに面白いかなと思います。
SIGMA URL 2007年09月02日 22:02:12 編集
SIGMAさんへ
早速の回答有難うございます。
それでは図書館にて確認してみようと思います。
スンマセン、本買えそうもないです。
ほれ、カメラのレンズ買っちゃったからさ。

ほんじゃま、知的好奇心の海原へレッツゴー!
motasuke URL 2007年09月03日 19:27:46 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。