スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

またか

多くの人に愛されていた銘菓『白い恋人』の賞味期限偽装が11年も前から
行われていたのには正直言って驚きだ。

ミートホープの社長が逮捕される直前のインタビューで食品の偽装は
「どこでもやっている事」と言っていたのを思い出す。

確かに日本の食品に求められている基準は、各業界にとっては厳しすぎるもの
かも知れないけれど、その基準を下げたところで同じ様に、更にそこから緩い
方へと偽装が行われないとは言い切れない。

「ばれなきゃ良いんだよ」とか「真面目にやっていても儲からないさ」
という考えが横行している今の世の中では、どこでも叩けば埃が出てくるかも
しれないって考えちゃうね。

『白い恋人』の石屋製菓の社長は週明けに辞任をするようだが、そのコメント
の中に「もっとやりたい事が沢山あったのに…」と無念で声を詰まらせたらし
い。

11年も前から偽装を知っていたのに、声を詰まらせる程の無念さとは一体
何に対してなのか分らない。自社が犯した問題よりも、今後の事業が展開で
きない事の方が気に掛かるという事なの?
それって、問題が発覚さえしなければもっと素晴らしい事ができたのに…
という事なんでしょうか。

製品は良いんだけど、経営陣はどうも好かないっていうパターンだな。
一部上場の企業で他にもこういう会社があるんだよ。名前は言わないけどさ。

真面目で勤勉、働き者っていう日本人は今いずこ?

コメント
日本も中国とあまり変わらないねv-16
安心して食べられるものは、どこにあるのでしょうか?
実際、賞味期限というのは何をもって決めているの?
私自身も表示に惑わされているところもあり、自分の舌で最近判断していません。
小さいころは、父や母が匂いを嗅いだり、口をつけてまだ食べられるか判断していました。
あまりにも、表示等に惑わされているのかも知れないね。自分自信で判断基準を作らないといけないのかもね!
でも、食品加工段階でいろいろな薬品等を混入されるのは困るなア~。まったく、わからなくて10年後20年後に体に影響するのは防ぎようがないものね。世界基準を決めて全ての国で当たり前になればいいのに。でも、核問題や地球温暖化の問題も統一できないのにむりなのかなア~。こういった問題はまったなしなのになア~!!!!!
kankan URL 2007年08月20日 10:41:27 編集
kankanさんへ
確かに賞味期限ってどうやって決めているのでしょう。
原材料でいろいろ使っていれば、一番いたみ易いものを
基準とするのだろうけれど、それから先をどう決めているのか、
んー謎だ。

食べて判断するのって、私も自信ないなぁ。
あれ?って思ったら吐き出しちゃうけど
その後に、これがこの味なのかなぁ…って考えちゃうものね。
そのまま食べてお腹を壊したら、経験となるのだろうけれど
そこまでやる勇気ないもの。

保存料が全部いけないというわけでもないし、
入れなければ良いというものでもないしね。
ただそのままにしていて、何でもかんでもすぐ駄目になって
捨ててしまうのも、これまたゴミが増えるだけだもんな。
motasuke URL 2007年08月20日 22:34:50 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。