スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

秋といえばこの歌だ

窓の外では鈴虫かコオロギか判りませんが、兎に角、虫が鳴いてます。秋ですね~。

そこで、秋と言えば、芸術の秋にちなんで
『心に残る秋の歌』を発表。
 
・秋の気配 by オフコース
 ♪あれがあなたの好きな場所 港が見下ろせる小高い公園♪
 うぅ、思ひ出が美し過ぎてダメだぁ~

・秋止符 by アリス
 この時期にカラオケでは結構歌っております
 ♪あの夏の日が無かったら
  何も無い夏ばかり過ごしてきたので、少々憧れを込めて

・秋桜 山口百恵(この人にはbyなんて使ってはいけません)
 この曲が流れてくると、何故か鳥肌がたってしまうのだ
 当時そんなに好きではなかったんですが、大学に入る頃
 (思春期には遅いし、何と言えば…)からググっと来ました

大体時代がお判りでしょうが、昭和40年生まれの私です。
どうして秋の歌っていうのはこう、胸にくるのでしょう。
今の若い世代の人達にもおそらくこれから十年以上経ってなお
当時を振り返る歌がある筈です。

私よりも更に先輩の時代には
「歌は世につれ、世は歌につれ」なんていう名台詞を残した
アナウンサーがいました。確か玉置さんではなかったかと…。

夏のハイテンションでアップビート(今は言わないか)の曲から
ひと月足らずでこうも人の気持ちって変わるんだね。

秋の夜長。あなたはどう過ごしますか?
2005年09月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。