スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

子ども科学電話相談

皆様今晩は、motasukeです。
長らく更新が滞りまして、大変情けなく思っています。
ごーめーんーなーさーい~~~。

さて、世は夏休み(とは言っても児童・生徒・学生さん達ですが)。
NHKのラジオで『夏休み 子ども科学電話相談』と言う番組が放送されていて、
子ども達の素朴な疑問に、思わずハッとさせられたり、微笑ましく思えたりと
昼の一時を楽しんでおります。

心に残った質問を挙げるとすれば、
「どうして、弟をぶってしまうんですか?」という女の子の質問がありました。
小さい子どものきょうだい喧嘩なのでしょう。

質問に答える先生達も質問を最初に聞いた時には思わず笑みを浮かべた事でしょう。
私は、こうした質問に一体どの様に答えるのだろうかと思っていたのですが、
その先生の答えはまさに素晴らしいものでした。

先生は女の子に
「弟さんの目は何色ですか?」
「髪の毛は多いですか?何色の髪をしていますか?」
「弟さんのほっぺは、ぷにゅぷにゅしてますか?」
「腕や足はぷにゅぷにゅしてますか?」

という質問をし、それらの遣り取りを聞いていた私には先生がどんな回答を出すのか
想像もつきませんでした。

先生は女の子に「何か嫌だなぁと思うと、つい手で叩いたりしてしまうものですが、
そんな時に弟さんの目を覗き込んだり、ぷにゅぷにゅの手や足をよーく見て下さい。
そうすると、さっきまでの嫌な気持ちも少し変わってきますよ」
と話しかけたのです。

小さな女の子に、お姉ちゃんなんだから弟に優しくしてね、なんて言っても
理解してもらいのは難しいですものね。
そもそも、姉が弟に優しくするのが当たり前だというのもどこか無理があるというか、
年が上だ下だという前に、相手を思い遣る気持ちがまず基本だなぁ…なんて思いました。

子ども電話相談なのに、オジサンの私にも非常に有意義な時間なのです。

そうかと思えば、実際答えるのに悩んでしまう質問も出てくるんですよ。
「遠くのものは、どうして小さく見えるんですか?」

この質問に上手く答える自信は皆さんありますか?

ラジオを聞いている年配の方々も、子ども達の素朴な疑問を楽しむと同時に
メモを片手に向上心にワクワクしているようです。
私も先輩にあたる年配の皆さんに負けないよう、この番組でもっともっと
多くの事を学んで行きたいと思います。人は一生が勉強ですなぁ~。

2007年08月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | フト思う
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。