スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

選挙ねぇ…

余りにも自民党議員の不祥事が多いのは、反自民がてぐすね引いてポカを
やるか待っているところへ、飛んで火に居る夏の虫状態だよな。
危機意識が無いのか、普通なら自分は叩かれても埃が出ないかどうかを充分
確かめた上で後任になると思うのだがね。それでも当人曰く、問題無いという
のならば、世間の非常識、議員の常識という事なんでしょう。
首相の任命責任が無いとは思わないが、自分のやっている事をしっかり把握
した上で重責につかないといけないと思うんだがな。赤城君のように若い世代
が閣僚になった時には少し期待したんだけど…。みんなやっている事だからなの?

決して民主党の主張が素晴らしとも思わない。絵に描いた餅みたいで、実現が
不可能な内容を声高に主張しすぎている気がする。長妻昭君の質疑は綿密な調査
に基づいているようなので、好印象なのだが…。
野党の追求は総じて便乗しているだけで、選挙対策なのが見え見えでこれもちょっとね。

民主党が政権を担ったところで、それ相当の力を発揮できる人材が揃っていな
い気もするしなぁ。事務所費問題って、大なり小なり、誰もがやっている事み
たいな気がする。
早くも実際に露呈してしまった、政治資金に関する法案の綻びというか、予め
用意されていた逃げ道がバレてしまったと言うべきだね。

ウチの中二の娘の言葉を借りれば、「国会ってみんなの手本になってないよね」
まぁこれは、会議中の居眠りや、人の話を聞かずに野次ばかりとばしている態度、
さらには目的と違う内容でお金を使っている事など総じて言っているんだけど。

数年後彼女達が選挙権を持ったら、どんな思いで誰に投票するのだろう。

コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。