スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ディズニーシー その1



それでは先日17日、父の日に何故かお父さんである私が家族サービスを
する事になった一日を振り返ってみましょうか。
オイオイ、逆だろうが…という心の叫びは聞こえなかったようです、通信終わり!

何せ家族全員で初体験だったディズニーシー、入り口でもらったパンフレットを
確認する間も無く、流れにまかせて園内へ…上の写真が『パークゲートウェイ』をくぐり
正面に『プロメテウス火山』が見えてきたところですね。
何故モノクロなのかと言うと、カメラの設定を確認しなかったので、
ホワイトバランスが電球か蛍光灯になっていたので、変な色になってしまったのだ

入ってみたものの、それじゃ記念に一枚撮ろうかなどとは誰も考えていないみたい。
スタコラサッサ、とこちらが声を掛ける間も無くどんどん歩いていく家族。
ファインダー越しに見ていても、開園直後の入り口で写真を撮っている人はいない。
きっとお目当てがあるんだろうね。サササ~って歩いていく人ばかりだよ。

仕方なく後姿だけでも撮ってはみたが、ホレ、足の怪我が完全ではない
妻を気遣う私は『メディテレーニアンハーバー』という
入り江に見立てたような水辺を気持ち良さげに、のんびりと妻が歩いてくるのを待ったのだ。

IMG_0142.jpg

これはトンネルをくぐったらドド~ンと見えてきた岩盤でも掘り進む機会かな。
アトラクションじゃないけど、インパクトがあったから載せちゃうよ~ん。

このあと最初のアトラクションで乗ったのが、『ストームライダー』。
昔キャプテンイーオーって言ったかな、マイケルジャクソンが出てきたような
記憶が微かにかるけど(違うかも)、要するに大勢が乗り物に乗り込んで
画面に合わせてシートが動き、本当に急上昇や急降下、急反転をしているような
感覚で楽しめるヤツね。それの嵐を消滅させる任務についている飛行機に
乗り込むってバージョンってな寸法だあね。
ここで早くもディズニーシーらしく、濡れてしまいました
何故かって、乗り込んだ機体に穴が開いて、嵐で吹きあれている雨が中に入り込んでくるのさ。当然小さい子は泣いちゃったけど、ウチら家族は当日の暑さもあって丁度良いミストシャワーぐらいにしか感じなかったよ。

とここまで書いてフト思いました。
ディズニーシーは開業以来5年を経過しているので、こんな事かいても
多くの人が『なーんだ、今頃行ってんのか…』と思っているに違いない、と。

んーここまで書いてどうしたもんでしょう。まぁ自分の日記だから良しとするか!IMG_0149.jpg

これは『アクアトピア』ってアトラクションだけど、乗り込む時にしっかり、
「カメラやビデオの撮影は御遠慮下さい」と言われたが、カメラを構えずに
バーに腕を乗せたままなら安全上問題ないだろうと思って撮っちゃった
父の日なのに、お父さんったら、家族の思い出づくりに頑張ってます!

IMG_0169.jpg

IMG_0171.jpg


しかしまぁ何だね。
本当に梅雨なんでしょうか、関東地方?と思うほど天気が良かったね。
梅雨という事で遠方からの観光客がこの時期を避けた為なのか、
どのアトラクションも予想していたよりも待ち時間が短く済んで良かった~
行く前は一日で4つくらいアトラクションが出来れば、行った気にはなるだろう
なんて思っていたけれど、さっきざっと数えただけでも10以上乗ったよ。

よくある話だけれど、やっぱり普段の行いが良いんだろうねぇ
天気といい、待ち時間といい、もう言う事ありませんでした。
ディズニーシーはお酒も飲めるしね!は、は、は

そのウチ第二段につづく…

2007年06月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。