スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

営業には時間がかかるのだ

美味しい福島県産のキュウリを貰い食した。
あぁ何と美味しいのだろう。私は八百屋で修行もしてないし、買物もまだ
初心者マークがとれないから、当然外見では素材の良し悪しを判断できない。

今日食べたのは、営業で取引先の社長から貰った物だ。
私が用事を済ませ、その会社から帰ろうと思った時に、その社長は軽トラ
に茄子、きゅうり、ネギを載せ、駐車場にやって来た。
あれれ?さっきまで当の社長は茄子を切っていたのだが、どこからか
野菜を運び込んできたのだ。社長がいなくなる前に充分話をしていた私
だが、クラクションを鳴らすだけで、その場から帰れる筈などない。

駐車場で車を降り、分かれの挨拶をしに行くと、
「福島から持ってきた、もろきゅうだ。味噌で食べると美味しいから
奥さんに持って行ってあげな」と荷台から無造作にキュウリを取り出すと
私に手渡し、ニカッと金歯を光らせながら事務所へ消えていった。

この笑顔を見られるまでの道のりは長かったなぁ。


この社長、一見すると、とても怖い人なのだ。
坊主頭に金歯、指にも大きな金の指輪。口ヒゲも蓄えている。
恰幅の良さも相まって、普段は裏家業の人にさえ見えてしまうくらいだ。

訪問当初はこちらもガチガチだったが、先方も二コリともせず、
二人の間には目に見えないとてつもない壁があるか、或いは違う世界に
済む人間同士なんじゃないだろうか、というギャップが確かにあった。

今ではこの社長の笑顔が可愛くて仕方が無い。カワイイなんて表現すると
失礼にあたるが、恐らくはあのギャップたるや女性ファンも大いに違いない。
要するにガードをどうやって下げて貰うかという事になるのだろうが、
そこが営業たる者の見せ場というか、営業の営業たる所以だな。
どういう風にしたのかは、企業秘密なのだ、ハハハ。

そうそう、それでキュウリの味だが、とてつもなく、とんでもないくらい
美味しいんだよ、これが。ウチの子供達もキュウリだけでパクパク食べて
しまい、貰ってきたもの全部をアッと言う間に完食。
明日早速お礼の電話をしなくちゃね。

この前のイチゴといい、今回のキュウリといい、美味しい野菜を食べられる
喜びって、凄く贅沢だよね。いやぁ、益々いずれ家庭菜園でもやってみた
くなってしまった。

 社長~~、美味しいですよ~。又下さいね~ …って言ってみようかな。
あ、肝心の営業の方は今回は不発だった。残念、まぁ来月もあるし、ま、いいか。
2007年05月31日 | Comments(2) | Trackback(0) | 食べ物
コメント
でっしょー?
熟すまでおいておいた野菜や果物はおいしいでしょ?プランターで少しずつはじめるといいですよ、きゅうりなんて超簡単!トマトはちとむずかしいらしいけれど、ミニトマトならこれも超簡単。きっと週末にはスローダウンして、胃にもいいと思うよぉ。お大事にね!
Lady E URL 2007年06月01日 00:17:46 編集
Lady Eさんへ
志向回路がそっちに向き始めている証拠に、昨日我が家にやってきた米とぎ用の容器がプランターだと思ったくらいですよ。
見た瞬間『何植えるの?』って聞いてしまったよ。ナハハ。
こうしてLady Eさんに徐々に洗脳されているのだぁ~。
ミニトマト、いいですねぇ。ウン、ウン。
motasuke URL 2007年06月01日 19:50:22 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。