スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ジャムもできた

20070521212857.jpg

朝の日課で庭にできたイチゴを採るのだが、先日書いたように虫に食べられない
ように、と弱冠早めにとってしまったものでも、イチゴジャムにすれば問題ないのだ。

砂糖を入れるのは判るが、その他に何を入れたのかは聞き忘れちゃった



保存料なんかは家に無いから、勿論入ってない。
やはり、家で野菜を作るのと同じで、無添加食品となるわけだから、
健康にも良いし、自分の家で採れたイチゴを使っているというだけで幸せに
なれるのは何故なんだろうね。

先に子供達が食べていたので、私が食べる頃には残り少なくなってしまい、
ビンの中身も寂しくなっていたが、口の中に入れてみると、

おぉ、売っているのと何が違うのか判らないくらい美味しい!

まてよ、この表現は微妙だ。普通は無添加だから余計に美味しいんじゃない?
それが売られている商品と同じって、美味しいのか美味しくないのかねぇ???

という事で、訂正。

何だかとっても美味しい!
やっぱりさ、自分の家でとれた食べ物って有難みが加味されるのか、
食べていても幸せ度が増しているように感じるのだ。家庭菜園で野菜を作る
人達の気持ちが判るし、それが勢いついてしまうと、畑を持つようになるんだろうね。
農業というレベルまで行くと、楽しいだけでは済まされないんだろうけど、
老後にはもう少し何か手を付けてみたくもなった自家製品第一号(?)でした。
2007年05月21日 | Comments(4) | Trackback(0) | 食べ物
コメント
農業への道
ふふふ、野菜つくりの楽しみを知ってしまいましたね。
「なんだか」ってのが的確な表現だと思いますよ。
少なくとも、採りたてだというだけでもずいぶん違うと思うんですよ。
さあさあ、あなたは野菜を作りたくなーる。
こみ URL 2007年05月22日 01:17:53 編集
こみさんへ
こ、これは禁断の世界への扉を開けてしまったのでしょうか。
幸い畑は持てそうにもないので、庭にできる物が関の山です。
こみさんの畑は結構広いから、アスパラもタンマリ採れそうですね。
調子が戻った耕運機でダダダダーっと土いじりをする
姿を想像していますが、自然相手だから
手抜きも出来ないし、休日の多くの時間を割いているのでしょうね。

でも、採れた手に勝るものはないですもんねぇ。
あ~、何か暗示を掛けられたか、天の声か、耳元で何か聞こえます~。
motasuke URL 2007年05月22日 08:03:39 編集
こう見えてジャムマニアです。
こんばんは~
お砂糖の他に加えたのは、レモンでは?
おそらく自家製ジャムでは必須のはず!
その時の気分で、お砂糖の代わりに蜂蜜やてんさい糖を使ったりもおいしいですよ。
いちごジャムを、お料理の隠し味にするのもオススメですよ~
カレーとか、パスタとか、ハンバーグとか。
お肉や中華料理との相性が絶対にいいはずです。
ジャムだけで十分おいしいからそのままヨーグルトなどで食べたくなっちゃいますけどね。
多めに作っておいて、食用とお料理用に別に保存しておくのがいいですね。

motaさんのお庭から作られるジャム、次は何かな?
トマトジャムなどもイケますよ!
はー URL 2007年05月24日 01:21:47 編集
はーさんへ
こんにちは。
ふ~ん、レモンを入れるのが常套手段なんですね。
さっぱり想像すらつきませんが、食の世界は奥が深いですねぇ。
カレーならまだしも、パスタやハンバーグの隠し味って、イタリアンになるのかなぁ。かと思いきや、中華料理にもですか?すご~い、やっぱり料理は奥が深い。新米主夫の私にはサプライズがテンコ盛りですv-410

今回のイチゴは偶然娘の教材を植えたらこうなった訳でして、トマトなんて大きなものができるスペースは…と考えましたが、プチトマトならなんとかなるのかなぁ。あぁ、皆さんの言葉が家庭菜園への誘いのように聞こえます~。
motasuke URL 2007年05月25日 18:02:49 編集

管理者だけに表示する
«« あらら | HOME | 初鑑賞 »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。