スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

昭和の日

皆様今晩にゃ、motasukeです。
今年から「みどりの日」が「昭和の日」と呼称が変わりましたね。
その前は勿論、「天皇誕生日」でしたから、名前が3つ目という事になります。

芸能人でも3度名前が変わる人は少ないですよね。出世魚のブリには
流石に及びませんが、いや、そんな事を言ったら昭和天皇に叱られるな。

私にとっての昭和とは、感受性豊かになれなかったが多感な少年期を
送り、大学では何故かパッと見だけは硬派になり人前に出ても平気な神経
の持ち主となった時代だ。

音楽は、申し訳ないが流行り歌というジャンルで言えば、今の歌よりも
胸に沁みる。メロディーもあるし、ビートが全面に出がちな現在とは少々異なる。
そうそう、昨夜、尾崎豊の特番をNHKのBS2でやっていたが、彼の存在もまた大きかった。彼の歌はメロディアスとは言わないが、胸に沁みる歌だ。
若者の不安・苛立ち・葛藤・挫折・希望と全てが等身大で表現されていた。
今でも尾崎の歌がラジオから聞こえてくると鳥肌が立つ。

時代としては、戦争、敗戦後混乱からの脱出、高度成長期というのが全体の流れとしての
昭和という位置付けにはなるのだろうね。頂点からどん底へ、そしてさらに頂点へ。
60数年という間に、様々な起伏があり、もの凄い動乱期ともいえるかも。

私の人生においては、少年から学生という時代を過ごし、華やかであったと言える。
皆さんにとって、昭和とは一体どのような時代だったのでしょうか。



昭和の日などとせずに、「昭和天皇の誕生日」で良いんじゃないかと思う
昭和の日の日記でした。


22:43 投稿

2007年04月29日 | Comments(6) | Trackback(0) | つれづれ
コメント
私も「みどりの日」になんでなったか意味わかんねぇ~でした。
「昭和天皇の誕生日」じゃ何故駄目なんでしょうね。
1回インプットされたおばばにはそうそう覚え切れません^^;
シュナまま URL 2007年04月30日 12:12:39 編集
シュナままさんへ
「みどりの日」になったのは、昭和天皇が自然を愛していたからだそうです。みどりとは自然を表していたのですね、え、そんな事は知っていた?これは失礼しましたv-393

個人的には、名称を変更するよりも、同じ名前の祝・祭日が最近○月○日から第○日曜とか、連休になるよう変更になったじゃない?あれを元に戻して欲しいのです。それこそ慣れ親しんできた日付が変わるなんて…寂しいし、混乱しますよ。
motasuke URL 2007年04月30日 23:03:13 編集
同感!
天皇誕生日から、xx天皇誕生日に変更でいいと思うけれどもネェ。みどりの日、なんてよく知らないから、いまだに天皇誕生日って言っているけれど・・・。今の天皇の誕生日っていうのは天皇誕生日として休日になってる?

ところで、昭和博物館とかいうのが東京にありませんでしたっけ?生まれた年号がすでに博物館になるということに、年を感じました。なんだかどこかの記憶の片隅で、おばあちゃんちかどこかで見たことあるようなモノが展示されてたりすると、余計ね・・・・。
Lady E URL 2007年05月01日 09:48:23 編集
Lady Eさんへ
現在の天皇の誕生日12月23日はしっかりと、「天皇誕生日」として制定されていますよ。

東京にあるとなると、「昭和レトロ商品博物館」というのが青梅市にあるけれど、この事でしょうか。菓子、飲料、雑貨や包装という昭和に流通していたものを集めたようです。
年号ではたった一つ前でしかないのに、随分昔の様な気がするよね~。昭和の駄菓子っていうと、ラムネやあんこ玉かなぁ。この駄菓子ってやつは微妙に年代の違いが出ますよね。Lady Eさんにとっての昭和の駄菓子って何ですか?リアルタイムに食べていなくてもイメージでいいですよ。
motasuke URL 2007年05月01日 19:55:26 編集
綿菓子
家の家の前にお寺があって、毎週日曜日に縁日が出ていました。渋谷の話ですよ!そこでおじさんが綿菓子を作って売っていたのだけれど、おじさんはおしっこしたあと手を洗わずに作っている、と主張する母は、絶対に買ってくれませんでした。いつも食べたいなぁ、と思っていた昭和の駄菓子。あと、ソーダ水をつくるときの炭酸が入った、口にいれるとしゅわしゅわっとなる粉。懐かしいけれど、思いっきり着色料とか化学物質が入っていそうです・・・。
Lady E URL 2007年05月03日 09:09:26 編集
Lady Eさんへ
意外ですねぇ、渋谷で毎週縁日があったなんて。渋谷という地名の地方なんてオチじゃないだろうし。
綿菓子かぁ、女の子はやっぱり綿菓子に思い入れがあるみたいですね。ウチの娘も、大概は綿菓子を買っています。でもって、それをお姉ちゃんや母親が横から摘んでますよ。

今思えば、確かに昔の屋台に出ているような食べ物は体に悪そう~。この年になってくると、衛生や健康面よりも、「ここのあがりが裏の世界の資金源になるのか…」なんて考えてしまって、買うのを躊躇う事もあります。子供の頃はそんな事はこれっぽっちも考えずに、美味しくてたまらない夢の食べ物でしたね。
motasuke URL 2007年05月07日 22:50:33 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。