スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

くぅ~、眩しい



皆様こんばんは、motasukeです。

今日の帰り道でもそうでした。
最近の車のヘッドライトが眩しすぎると思うのは私だけでしょうか。
以前はハロゲン球を使っているものが殆どでしたが、
近頃ではディスチャージ・ヘッドライトと言う、これまでとは比較にならない
くらい明るいライトが車に装備されています。

運転者からすれば、暗い夜道は明るく照らされた方が良いに決まっていますし、
昼間ライトを点灯しているのも歩行者や対向車に存在を知らせ、注意を促すという
保安面で充分意義がある事は、分かりますよ。私にも。
夜間でも同じく、相手に自車の存在を意識させる事になるのに変わりないです。
そういう面では、安全上はその方が良いのでしょう。

ですが、それでも尚あの眩しさには毎回困るんです。眩し過ぎませんか?
普通にロービームでも、ハイビームで上向きにライトがなっているのではないかと
思えるくらい眩しいです。
対向車のライトを見てしまうと、その光の中に人が入っていても見えなくなる
という危険性があるのは教習所でも教わりましたが、対向車のライトを
凝視しなくても、
「なんじゃい、この眩しさは!」となる事が本当に近頃多いんです。

自分が見えやすければ、相手はどうでもいいのか?と疑ってしまいたくなります。

相手と自分が同じ高さにいてもそうなのですから、坂道の頂点を境に、
対向車と自分の車が対峙しているのにライトを点けたままにしている車なんて
それはもう最悪です。マナーとして、そうした場合はスモールライトに切替えて下さい。

国道が眩しくて走りづらいなんて、余り普通の人は思わないのかなぁ。
ディスチャージ・ヘッドライトの場合は、光軸、つまり光の照射される角度を
ハロゲンのそれよりも、もっと下げるような規制をしてもらいたい。
それほど難しい事ではないと思うんだがなぁ…。


22:37 投稿


2007年04月20日 | Comments(2) | Trackback(0) | ちょっと疑問
コメント
こんばんは。私はめまいの持病があります。目をせわしく動かしたり、切れかけてチラチラ点滅する蛍光灯でもめまいになってしまいます。
さて、いつも仕事帰りは当然真っ暗の時間帯なのですが、対向車のまぶしいヘッドライト、そして後方の車のヘッドライトがバックミラーに反射するまぶしさ・・・それが道のカーブや凸凹でチカチカ、チカチカ・・・。これでめまいや吐き気が誘発されてしまうのです(@_@;)私にとってはそういった意味でも危険!私もまぶしいヘッドライト、是非何とかして頂きたいと切に願っている一人なのです。
そら子 URL 2007年04月22日 00:10:54 編集
そら子さんへ
こんばんは、そら子さん。
おぉ、居ましたか、同志。
あんなにも眩しいのに、そうした車がどんどん増えるのは、他の人は苦にならないのかと不思議でした。なーんか自分だけがそう感じているだけなのかと不安でしたが、これでもう安心です。
いや、安心しているだけではなくて、何とか対応策を考えてもらいたいのですが…。運転者の視界に入るライトの光だけを偏光ガラスか何かで抑えられないのでしょうかね。
一時、夜間にサングラスをして運転した事もありましたよ。さすがに全体が暗くなるので危険だと思い、止めましたけど。こんな馬鹿な事もやるくらい眩しさに嫌気がさした時もありました。
motasuke URL 2007年04月22日 22:18:46 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。