スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ウィリアム、お前もか?

英国ウィリアム王子とガールフレンドのケイト・ミドルトンさんの破局
が報道されたと思ったら、既にもう「いずれ復縁」説が出ているぞ。

人の恋路に首を突っ込むのは、お行儀が良くないけど、彼女と別れたくらい
で新聞やラジオのニュースになるなんて王位継承権を持つ身は辛いね。
別れた理由としていろいろ憶測が飛んでいるけれど、どれが本当だとしても
「ウィリアム、お前もか」というのが感想です。

だってさ、軍に入隊して赴任先が遠くて、遠距離恋愛は続けるのが難しい
とか、王子の若さゆえ、もっと遊びたい。はたまた、ミドルトンさんへの
パパラッチの執拗な追いかけに耐えられない、とか。

幼い頃からマスコミに追われてきた王子は別としても、彼女の方は民間人
なのだから一歩外へ出れば、いつ何処で誰に見られているかも知れないと
いうプレッシャーは相当なもんでしょう。これには本当に同情するよ。

でもなんですか、遠距離恋愛で会う機会が減ったからなんて聞くと、普通の
恋人達と何ら変わらないんですね。遠く離れていても心は一つ、とはならな
いみたい。
JR東海の新幹線ホームでの山下達郎の「クリスマス・イヴ」をBGMに、
切ないけれど心温まるシーンを演じる二人の様にはなかなか成れないよな。

極めつけの ありゃりゃ、と思ったのが、王子、なんとまぁ宿舎に現地での
女性を連れ込んだとか、連れ込まないとか。ここまでくると、遠距離恋愛の
別れるパターンにしっかり当て嵌まってます。彼女はこれを許せるのかな。

ウィリアム王子24歳、若気の至りと言うべきか、何かの間違いなのか。
いずれにしても、エリザベス女王も心配してますよ、きっと。


22:40 投稿

コメント
これじゃ
ダイアナのときと同じだものね、記者やカメラに追い掛け回されて。でも、ウィリアムが婚約しない限り、一介の民間人のケイトちゃんには保護も何もつかないのよ。そのあたりで、のるかそるか、で24歳としてはじゃあ、そります、になっちゃったみたいですよ。ニュース解説者はみな口を揃えて、かわいそうなケイト、一生死ぬまで、『ウィリアムの最初のガールフレンド」という形容詞がついちゃうね・・と。

べたほめなのよ、マスコミ。こんなに可愛くていい子で頭もいいのにって。でもねぇ、お父さんがお父さんだからねぇ・・・どうなりますやら。ほんと、失恋なら黙っていて欲しいのにこう騒がれちゃうとはお気の毒!
Lady E URL 2007年04月17日 07:45:06 編集
Lady Eさんへ
こうなると王室へ民間から入る事が益々難しくなりますよね。でも、王室を優秀にする為には民間からでも優れた人を入れないと、チャールズといい、二人の王子といい、もう少し何とかならんかいっていう男しか残らなくなってしまいそう。

こちらでは彼女の容姿や立ち居振る舞いをニュースでしか見る事はできませんが、正直言って、ウィリアムには勿体無いくらいです。失う事になれば、ウィリアム王子も「おバカさん」の仲間入りですよ。
何、なに、彼女の父親がなんですって?頑固親父?違うなぁ、一体何?おせ~て。
motasuke URL 2007年04月17日 10:51:15 編集
あ、なんだかあやふやな文を書いてしまいましたね。お父さんもお父さんだから・・のお父さんはチャールズのこと。ケイトちゃんのお家柄はどういうのか、わたしは知りません。きっとタブロイド版の新聞とか、HELLO誌にはでてるのかもしれないけれど。

弟のハリーのほうは、彼女がオーストラリアにいて、どうしてもイギリスにはいかないっといっているので、ちょくちょく遊びにいっているみたいですよ。これまたねぇ・・・。どうなるやら。
Lady E URL 2007年04月18日 07:28:03 編集
Lady Eさんへ
納得、納得。
チャールズの方の事なら分かりますって言うか、合点がいきます。『カミーラ~~』ってあの人には辟易しましたからねぇ。
女王が強い分、他の男達が情けなくなってしまうのは、王室もまた世の常と一緒って事でしょうか。
弟君は彼女がオーストラリアにいるのね。遊びに行く費用って名目はどうあれ、国費でしょう。羨ましいねぇ、なんて愚痴っても仕方ないか。その分、国にしっかりしたものを返してくれるような頼もしい青年になってね、とお伝え下さい(笑)。
motasuke URL 2007年04月18日 08:50:05 編集
こんばんは。イギリスのご一家もいろいろ大変ですねぇ・・・日本もいろいろ大変そうですが(苦笑)
それにしてもあのパパラッチとかいう輩、何とかならないものかといつも思ってしまいます。ゴミ出しまで至近距離でバシバシ撮影・・・そもそもあんなことばかりされていれば誰でもイヤになってしまうのでは、と思えてしまってなりません、
そら子 URL 2007年04月20日 00:18:35 編集
そら子さんへ
え~っ、ゴミ出しまで追いかけられたら、当然その中身まで確認されやしないか心配になりますよね。ホント、家の外に出たら7人の敵どころの話じゃなく、数台のカメラの先には数千・数万の読者がいるんですから、ゾッとします。

もし仮に、絶世の美女とお付き合いする事になって、気が休まらないとしたらどうでしょう。そんなの嫌ですよね。有名スポーツ選手や俳優がカメラマンに手を上げるシーンがあったとしても、今なら分かる気がします。
小市民でいられる事って幸せだったんですね~。
motasuke URL 2007年04月20日 21:43:29 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。