スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ヒュー・グラント来日



中国の首相に気を取られていたら、ヒュー・グラント(Hugh John Mungo Grant)が
映画のプロモーションで来日しているじゃありませんか。
邦題は『ラヴソングができるまで』。ミュージシャンの役でダンスを
披露していたけれど、あれはちょっと…味のあるダンスでしたね。

名門オックスフォード(Oxford)で英文学を専攻・卒業というから凄い経歴です。
私とは結構年は近いのですが、まるで月とスッポン、雲泥の差ですなぁ。

彼にはキュートだとかセクシーなんていう表現が合うようです。
出演している映画では『ラヴ・アクチュアリー』『ノッティング・ヒルの恋人』
『フォー・ウェディング』等を見ましたが、ちょっと頼りなげなはにかみ屋さんって
イメージがあります。
役者としてはどうなんだ、なんていう評価が出来るほど、映画には精通してませんが、
インタビューを受けているのを嘗て見た時の印象は、役柄以上にユーモアたっぷりで、
茶目っ気もあり、個性的でしたね。変わり者って言われても違和感はないよ。

『ラヴソングができるまで』は日本でも近日公開だと思いますが、
毎度ながらWOWOWで放送されるまで待つことになりそうです。
肩の力を抜いて見られる映画だと期待しています。


22:20 投稿

2007年04月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。