スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

飛行機怖い

今晩は、motasukeです。
今日は主夫してまして、掃除・洗濯・墓参り・料理・買物(食糧)・土いじり、とそれはもうフル回転。と言ったら言い過ぎでしょうけどね。

さて、夕食のカレー作りも一段落し、煮込んでいる時にテレビで流れていたニュースに驚いたもんだ。航空機内での新たな規制の動きとして、通信型のゲーム機が対象に考えられているとの事。

なんだよ。そんな事今更って、これまではOKだったって事か。
お~信じられない。unbelievable!携帯電話がダメなのにゲーム機は無問題って
どういう線引きなんだ?通信型なら電波飛ばしている事に変わりないでしょうに。
どのくらいの出力から機内での障害になるのかなんて、一々調べなくても
問答無用で禁止にしても良いと思うんだけどなぁ。

安全策をとるならば、機内での子供が飽きるから困るなんていうアホ親の
発言も出ないと思うのだが、どうもそうとばかりは言えないらしい。
インタビューに答える利用者(空港のロビーで取材を受けていた)は通信型ゲーム禁止の方向という話を聞かされたら即納得すると思ったら、意外にも「子供が飽きて困ります」だって。

はぁ~? こういう考えが浮かぶ人は危機意識というものが無いのだろうか。
子供が飽きないようにさせる事と事故に遭うかもしれない危険がそもそも
比較対照とはならないでしょうに!同列な問題じゃなかろうに。

その後専門家が「法整備をするよりも、まず啓蒙活動が先です」って、
法律での規制を促すよりも利用者の意識の問題だとしていた。それはそれで真っ当な考えなんだけれど、啓蒙なんかされなくても、こんな事ぐらい理解できると思うのは間違いなんだろうか。

ゲーム楽しみますか?それとも飛行機と命落としますか?

ぐらいのコピーを搭乗カウンターに大きく張り出すキャンペーンでもやってもらいたいね。

日常として飛行機に乗る機会は殆ど無い生活を送っているけれど、こんな
状況を知ってしまうと、飛行機には怖くて乗れないぜぃ。

タミフルの10歳代への使用禁止と同じで、安全性や命に係わるものに関しては
どうしてこうも曖昧な線引きを残した儘にするのだろうか。
利用者それは自分自身のであったり、或いは他人様の命を軽く考えてしまう
国民性なのだろうか?想像力が不足しているのか利己的なのか、何か変だよ日本人。


20:42 投稿

コメント
まったく。
最近の親はコドモのわがままを聞きすぎ。
ガマンってことを教えなければいけませんね。
家でもゲームばかりしてないで、たまにはカレーを煮てみろ、と言いたいです。
ついでにウチの畑の草取りをしろって言いたいです。
こみ URL 2007年03月27日 22:01:57 編集
ニュース見るなり「じゃあ通信モードにしなきゃいいじゃない」と思った私は
ワガママな子供の一員でしょうか?
まぁたぶんそんな生ぬるい対応じゃ、するしな!通信。
そして飛行機に乗る機会なんてあんまないもんな!
いっそ禁止の方がいいかもしれないですね。
私としてはゲームより
流されてゆく高級酒のほうが・・・
もったいない・・・。
まる URL 2007年03月28日 00:07:20 編集
こみさんへ
ドコモの言いなり、好き放題ですよね。機種変、機種変って。
ドコモの我侭に付き合ってられません。
コドモとドコモどちらが甘やかし過ぎでしょうか?

ウチのコドモ達には、洗濯物タタメ命令が発動し、遂行されました。
motasuke URL 2007年03月28日 06:18:08 編集
まるさんへ
へぇ~、通信モードにするかどうかって選択できるんですか。
いや全く知りませんでした。既に時代に取り残されています。

自分でしっかり状況に対応できる、まるさんは、立派な大人ですから安心して下され。

そうそう、あの洋酒がドボドボ無情にも廃棄と称して流されていく映像は『勿体無い~』と思いましたね。
廃棄せずに安価で売って、その分空港使用料を下げる予算へ回せばいいのに。
成田空港なら買いに行きますよ~。
motasuke URL 2007年03月28日 06:25:35 編集
こんばんわ。私が小学生の頃、有名な日航機墜落事故がありました。かなりの衝撃でした。今でも目の前に酸素ボンベがたくさん垂れ下がっている状況が鮮明に思い返されるほどです(その場にいたわけではないのに・・・)。あれだけの大きな鉄の塊が空を飛ぶのにどれほど繊細な心遣いと技術が必要か・・・それすら理解できないのでしょうか・・・?
私は職業柄か、時々「・・・え?!」と呆然としてしまう親御さんに遭遇することも多いです。大人がそんなんじゃ悲しいな、なんて思ったりもします。そう思う私も人のこと言えるのかな、とも思いますが・・・
そら子 URL 2007年03月28日 23:26:14 編集
そら子さんへ
こんばんは、そら子さん。
その日航機事故の時、私は大学の夏合宿で長野に居ました。今でも憶えていますが、随分低空飛行をするジャンボがあるんだなぁ…と思いながら翌日の新聞で事故を知り、愕然としました。

大惨事が起きてからでは、取り返しがつかない事はこれまでの数々のニュースを見て分かっているはずなのに、どこか他人事と思っているのでしょうか。自分の実体験による学習が一番効果的なのでしょうが、事故へ繋がるイメージが想像できないのは事故防止をするにはかなり痛手ですね。

改めて教育の大切さを痛感しました。大人が子供を導いていかないといけませんね。私ももっと精進しなければ…。

それにしても、日航機事故の時にそら子さん小学生でしたか。そうですか、そうですか…私が今42ですから当たり前と言えば当たり前なのですが、そら子さんお若い!羨ましいです!
motasuke URL 2007年03月29日 20:24:03 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
-
管理人の承認後に表示されます
2007年04月13日 21:35:05

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。