スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

顔不認識ソフト

最近のコンパクト・デジタルカメラ(略してコンデジらしい)の
顔認識機能で人の顔がくっきり・はっきり・綺麗に写るらしいけど、
個人的にはその逆の機能も欲しいな。

何故って、子供の写真を撮る時に、顔が写るのはどうもいけないじゃ
ない?世の中物騒だから、何処の家の○○ちゃんだわ。なんて判るのは
宜しくないでしょう。昔は小学生と言えば、胸に名札を付けていたもの
だけど、最近は保安対策の一環で、その名札もつけていないもんね。

そんな御時世で子ども達の写真を撮るのはいいけど、顔が判らないよう
にするとなると、これが結構難しい。
体操服に名前なんかが入っていると、もうこれはトップシークレット
な状態ですよ。ですから、ブログにもおいそれと写真を載せる訳には
いかないのです。

でも、子供の顔が写っている方が雰囲気が伝わるのは間違いないしね。
背中で語るのは、オジサンだけで充分ですって。
前から撮りたい。でも顔は載せられないし、どうしよう…。

結果、こんな風になっていまうのよね。
IMG_8794.jpg



又は
IMG_8793.jpg



どうもね…


そこで考えたのが、顔不認識ソフト。これさえあれば前から撮っても
問題無し。でも無精ヒゲのオジサンが望遠レンズを付けたカメラを
構えていたら、子供達にすれば怪しい人物にしかみえないので、
前から撮る時には、爽やかなイメージ作りが大切ですね。

と考えたところで、気付いた。
顔が認識できないって、どんな風に写るんだろう?『福笑い』じゃある
まいし、配置がバラバラじゃ写真の意図が違ってしまうよ。
そうかと言って、目に線が入っているのも、犯罪者になるし…。
のっぺらぼうな顔では、オカルト写真でしょうしねぇ。

という事で結論は、子供の写真を公開するには、前から撮っちゃダメ!
尤も、公開しなくてもウチの子供らはレンズを向けると逃げ出すけど…
よくモデルとカメラマンの信頼関係が写真に出るって言うけれど、そう
いう意味では、子供達と父親の信頼関係が出来ていないという証か。
う~ん、写真は奥が深いね~
2007年03月21日 | Comments(2) | Trackback(0) | フト思う
コメント
そんなソフト絶対売れませんヨー
顔の表情が写真の命なのに全部ボケさせてどうするんですか?

えっ自分の顔を取っておくって?
後から見て誰の顔か解らないでしょ?

子供の表情というのは本当に良いですね。
目が輝いているような写真撮って差し上げたいですね。
こてやま君 URL 2007年03月21日 20:00:38 編集
こてやま君へ
ひぇ~、お代官様赦してくだされ~。
確かにこんな不要なソフト誰も買いませんよね。
「この顔のボケ具合がいいねぇ」なんて誰も言いません!

しっかり顔を撮りたいのですが、やはりこの時も、
後で娘に聞いたら怪しい人物がウロウロしている様に見えたそうです。
堂々と正面間近から撮れるように、『広報』なんていう腕章作っちゃおうかな?
motasuke URL 2007年03月21日 21:02:51 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。