スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

進路相談?

クリックして見てね

ウルトラ・スーパーショットォォォォォ……
なんてな具合に、末娘のソフトテニス大会での写真を加工して遊んでみました。

皆様こんばんは、motasukeです。
この写真で何故に進路相談なのか、不思議に思う人が殆どだとおもいますが、
大いに関係ありなんです。

末娘は只今小学校3年生。通っている小学校では4年生からクラブ活動が
始まるらしく、そろそろ所属するクラブを決める時期にきているようです。


そうしましたら、何と、本人至って大真面目にテニスをとるか
吹奏楽へ入るか悩んでいるらしく、先日妻を交え、吹奏楽部の先輩である姉、
テニスの先輩である兄らと真剣に進路相談をしていたそうです。

今現在、毎週末はテニスの練習が出来るという事で休みの朝は
ウキウキ、ルンルンしているぐらいテニスを楽しみにしているのですが、
長女が吹奏楽に入ったら両立は難しい事を説明したようです。

悩んだ末に出した結論は、な、な、なんと、吹奏楽部に入って
ピッコロを吹きたいそうです。こりゃまた随分具体的なイメージを持っていますなぁ。

長女は小学生、中学生と吹奏楽部で活動していますが、それらを間近に見てきて
自分もやりたいと思うのは自然だと言えばそうですが、
あんなにも楽しみにしているテニスを諦めるなんて勿体無い、
とつい思ってしまいます。

姉の道を辿るのは、これまでの二人を見て来ている限りでは、
目指すところが少々高いようにも思えますが、テニスを諦める要因には他にも
今活動しているクラブでは同じ学年の子がいなく、ダブルスが基本のチーム編成なので
色々難しい点があるようなのです。
いずれ自分が高学年になれば、そうした問題も苦にならなくなるのですが
それまで待てないのが子供です。試合にはどうしても勝ちたいみたい。

一方は自分にとって未知の世界、一方はこれまでやってきてある程度視野のある世界、
出来る事ならいろんな事にチャレンジしてもらいたい一方で、
折角多少なりとも上手く行っている事の更に上を目指してもらいたい
気持ちの両方あるのが、親として実際のところです。

最終的に結論を出すのは、勿論本人ですが、さぁてどうなるんでしょうか。


21:27 投稿   写真撮影by妻 加工:私


2007年02月20日 | Comments(4) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント
今から進路考えてますかい。
ウチのムスメはそのクラブ決める用紙もらったっきり何も考えてないようですな。2月中に第4希望まで書いて出すのですけど。

吹奏楽とテニスの両立は残念ながら今の日本の教育の仕組では難しいですね。どちらかを趣味(たしなむとか下手の横好きというレベル)で…ということになってしまうと思います。
二兎を追うもの一兎も得ずという言葉もありますが、子どもには色々チャレンジさせてやりたいのも親心。
とはいえ、算数ドリルと漢字書き取りの宿題から逃げ回っててテスト極悪のムスメに最低限の勉強させるのがウチは先じゃ!
motaさんとこのムスメさんの爪の垢ちょーだい。(マジで)
SIGMA URL 2007年02月21日 08:26:41 編集
SIGMAさんへ
二兎を追うものは…は長女がまさにその状態ですよ。
吹奏楽を始める前からピアノをやっていたのに、
何故かクラリネットを始めたものだから、休みが殆どない吹奏楽部に時間をとられてしまい、ピアノはいつ練習しているのやら。
あ、そう言えば一昨日久し振りにピアノを弾いていましたよ。部活から帰ってきてから練習してるのかなぁ。

長女は自分のそんな状況も踏まえてアドバイスしているのだろうけれど、部活ばかりで勉強をしている時間なんて一体どのくらいあるのか判らん。
末娘は目下、平日にやる事がないもんだから、今一番机に向かっている時間が長いかもしれないよ。きょうだいの中では、一番勉強が出来るんじゃないか、ともっぱらの噂。
でもさ、小学校の低学年なんて満点が当たり前じゃないの?なーんか勘違いしている気がするんだよね。
motasuke URL 2007年02月21日 18:37:12 編集
>休みが殆どない吹奏楽部
あはははは。その通りです。(元チュービスト)
>小学校の低学年なんて満点が当たり前じゃないの?
そうそうソレソレ!我家では小学校のうちは「できなかった=単にケアレスミス」という図式しかなかったので今ムスメのできなさ加減にはおじいちゃんおばあちゃんも含めて戸惑いを隠せません。
塾講師→塾長やってる妹は「ウチに来てる小学生は最近皆こんなもんよ」って感じですが、まあ妹が見てる中でも低いほうの一群みたいですね。
漢字の書き取りなんかも3年生始まったときは3回だったのが、最近は担任の先生も危機感感じたのか7回になりましたが…量も増えたしとにかく書きなぐって済ませてます。「払い、はね、トメ」全ておかまいなし。「漢字」じゃなく「感字」を創って間違ったままリピートして脳内に刻み込んじゃってますね。
算数も「8×6=42」と何百回も間違って書いてそのまま覚えこんでしまったし。(これは最近の小3のできない子は大抵間違えてるらしい)
親の責任放棄するわけじゃありませんが手取り足取り教えてもワケわかんないムスメどーにかして。
※ウチに遊びに来る子はなぜか皆頭いいんだよなあ(授業参観で見てても確かに頭良い)…なんでウチのムスメと付き合ってくれてるのか不思議。
SIGMA URL 2007年02月22日 08:29:39 編集
SIGMAさんへ
妹さんが塾長になられたんですね。遅まきながら、おめでとうございます。
周りにそれだけ優秀な方達が揃っているんだから、娘さんなんて大船に乗った気持ちで大丈夫じゃないの?大体がSIGMAさんが教えておげればそんじょそこらの人が逆立ちしても太刀打ち出来ないでしょうに。
九九を間違えて思えてしまうと、チョットやっかいかもね。でも、それを訂正できるだけ、本人が高学年になってくれば自分で訂正できる能力がついてくると思うんだけど…そうでないの?

子供は勉強の良し悪しで友達を選ばないと思うよ。それよりも、性格が自分の合うかどうかっていうのを的確に察知しているんじゃないかな。家に友達が遊びに来るなんて、それだけ親しまれている証拠だから今はそれが一番で、勉強なんてこれからで充分でしょ。
motasuke URL 2007年02月22日 23:45:49 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。