スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

市内散歩



昨年の暮れに市内を散歩した時の写真。
この建物は興風会館と言いまして、何と昭和4年の建造物です。
近年お色直しを含めて綺麗になったのですが、ロマネスク仕様という
デザインで当時はかなりモダンな建物だったんでしょうね。
詳しくはこちらをご覧下さい。

でも何回見ても、この建物、ディズニー映画の『美女と野獣』に出てきた
お城にあるクローゼットに見えてしまうのは私だけでしょうか。

IMG_5927.jpg

かなり古い時代なのに、レンガの塀があったんですよ。
ここは醤油で有名なキッコーマンの本社裏にあたる場所です。
歴史的な建造物なので、修復をしながら保存に努めています。

IMG_5950.jpg


この蔵も結構古いですね。当時は何が入っていたのでしょうか。
醤油の原料でも貯蔵されていたのかな?
いけね、意外と自分の街の事を知らない虚け者なんです。私。


どーん、と今迄で一番大きく画像を貼り付けたので、
なかなか画面が表示されなかった方には申し訳ありませんでした。
たまには少し違った事をしてみようと思ったのでね。

紹介しようとなると、自分も勉強しなければならない事に気付いて、
これはよくある、外国の方に日本の文化を尋ねられた時に答えられない
状況に似ていますね。

あぁ、反省。



21:01 投稿

2007年01月24日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ
コメント
よっ!地元の鏡!
この写真、市の絵葉書に使えそう。地元を紹介できるって凄いことだしいいことですね。自分もやってみよ~っと。
本当に「水と蔵と林と」が似合うまちですよね。
何処かで聞いたことありますね!
このフレーズ。。。。

ps
また誘いますので、覚悟しといてね。
kankan URL 2007年01月25日 11:07:40 編集
kankanさんへ
テレビで旅の番組なんかを見ていると、自分の街も撮り様によっては、こんな風に雰囲気のある街に見えるのかと疑問だったんですよ。
勿論、ハイビジョンで紹介されている外国はそれだけで画質は人間の目で見るより綺麗かも知れないし、異文化という見慣れない建物や雰囲気を、私が勝手に美化しているだけなのかも。それ以上に同じ場所を撮ってもカメラマンの感性でまるで別物になりますからね。
もう少し雰囲気が出るよう写真も勉強しなければ…街の歴史を一緒にね。

木曜日以外にしてね、と言ってね、とは妻の談であります。
motasuke URL 2007年01月26日 10:35:08 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。