スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

撮っちゃダメ



子供も成長するにつれ、羞恥心が出てくるのか、小学校に上がる頃から
写真に撮られる事を恥かしがるようになった。

だからと言って困る事は無いのだが、何もそこまで逃げなくても…

「おぉっとう」
なんて言いながら、カメラの存在に気付くや否や逃げ回る。

IMG_5990.jpg

息子の方は控え目に、「おっと」 と目だけ覗かせる。

撮っていたその時は、何だよ折角何げない表情を撮ろうとしているのに
と思い、彼らの行動に残念がりもしたが、暫く時間をおいて見てみると
まぁこれはこれで良いんじゃないかと思えてきた。

そうさ、こういう行動をとるのも紛れも無く、彼ら子供なのだ。
これもある意味、ありのままの彼らである。


僅か数週間前の写真だが、その時の印象と今感じるものが違うのだから
なかなかどうして、写真とは面白いものだ。


22:36 投稿

2007年01月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。