スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

追い求める

教育テレビの『トップ・ランナー』という番組に小菅優さんというピアニストが出演。
9歳で初めてドイツという海外での演奏を機にドイツへ渡り、
15歳でCDデビューをし、その後は世界各地から公演依頼が来ている女性。

ピアノを弾きたいという一心で、日本で言えば弱冠小学3年生にして
外国へ飛び出した事になる。

今の自分を振り返ると、したい事があってもそれに踏み出す勇気が無いので
小菅さんの行動力に完敗だ。これが何かを成し遂げる人とそうでない人の違いだろう。

誰もが夢や目標があっても、どこまでそれに対して純粋に向かって行けるのか。
あれこれ考えてしまい、怖くなるとどうしても現状を変えずに諦めてしまう。

IMG_6188.jpg好きな棒人間作成中の息子


彼女はこう言った「何か壁があっても必ず音楽が助けてくれた」
辛い時、悲しい時、言葉の壁に苦労した時、音楽が人の心を通わせてくれた。
だから音楽を通して世界とコミュニケーションをしたい、と。

年齢ではなく、自分の積み重ねてきた努力や経験が彼女の自信の
裏付けになっているように思える。

何かを追い求める姿、簡単な道ではないからこそ、そこに向かって進む
姿を私は子供達に見せてやる事ができるのだろうか。
ダジャレばかり言っているオジサンの姿は見せているにしても
何か行動でメッセージを残してあげられる、そんな人生を歩みたい。


ぬぉ~~口先ばかりで駄目な自分が情けないんだよなぁ

20:32 投稿

2007年01月21日 | Comments(2) | Trackback(0) | フト思う
コメント
いやいや
ども。motasukeっていつもみんなにメッセージをブログで残してるじゃないですかぁe-2
僕は何度motasukeさんの言葉に励まされ頑張ろうと思ったことかe-2
”何か行動でメッセージを残してあげられる”って少しニュアンスは違うかもしれないけど、十分救われている人がいますよe-2

いつも感謝しています。ありがとうv-10
もるパパ URL 2007年01月22日 00:53:54 編集
もるパパさんへ
もるパパさん、目がハートマークじゃないですか。
そりゃ、まずいでしょうv-389これがキッカケで新しい世界に…
おぉ神よ!私はどうすれば…。ナーッハッハ。

そんな風に言って頂けるなんて、こちらの方こそ有難うございます。
言葉だけではダメだと思って、態度で示そうと思うと
逆に言葉が無くて行動するだけなんで、理解されないタイプだと自分なりに分析してるんですけどね。
両方が上手くミックスできるといいのでしょうが、不器用なんですよ。困ったものです。
motasuke URL 2007年01月22日 22:47:29 編集

管理者だけに表示する
«« 撮っちゃダメ | HOME | 納豆騒動 »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。