スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

借りっ放し

机の向こうにフト目を移すと、そこには知人の写真屋さんからお借りしたままの
CANONのLレンズが目に入る。CANON党には憧れの赤いラインが入った立派なもの。

見る度に、「次の休みの日に返そう」と思いながらかれこれ1年以上経過。
その方は「オリンパスを使っているから、別にいつでもいいよ」と
会う度にニコニコ笑顔で言ってくれる。この世には有り難い人が実際に存在するのだ。

世間では今や交換レンズと言えばズームレンズが人気だが、借りているのは
2本とも単焦点レンズである。
レンズは申し分ないくらい綺麗に写る性能を備えているが、使用者が
その使い方を把握できないどころか、オブジェに近しい存在になってしまっている。

「レンズなんて撮ってみなきゃ映りなんか判んないんだから…」と
快く貸してくれたのだが、如何せん最近は写真を撮りに出掛ける事も
儘ならない。

撮らなきゃ巧くなる筈もないのに、機会がないとなると宝の持ち腐れだし、
その人の厚意も無駄にしているような気がして、何だか滅入ってくる。

よし、明日は天気も良さそうだし、写真を撮りに久し振りに出掛けてみよう。
そして、本当にそろそろレンズもお返ししなければ…。そう、予定ね。


23:25 投稿 休日の TO DOリストを考えるとさ、要は休みが足りないのよ

2006年12月18日 | Comments(4) | Trackback(0) | フト思う
コメント
最後の1行だけど、motaさんとこが定休日にもかかわらず営業していてくれたおかげでわたしゃ無茶苦茶助かりましたよ。ホントに感謝。
レンズの話は…これはのーこめんとにしておきます^^;
SIGMA URL 2006年12月19日 01:06:48 編集
SIGMAさんへ
先日は有難うございました。
職業柄この時期は毎年の事ですし、仕事があるお陰で私達は暮らしていけるわけです。
全く持って有り難い事です。

年とともに疲れが抜けきらないのは事実ですがね。
それに耐えうる体作りも必要って事なんじゃないでしょうか。
motasuke URL 2006年12月19日 09:25:54 編集
Lレンズ
赤いはちまきはCanonのステータスですね。
時々見かけるアマチュアカメラマンが赤いはちまきレンズを付けているとあこがれの目で見てしまいます。

私にとって永遠のあこがれです。
こてやま君 URL 2006年12月20日 21:20:01 編集
こてやま君へ
何をおっしゃいますか、こてやま君にはキラキラ光るVRレンズがあるじゃないですか。
それに私の手元にあるのは、あくまで借り物で
自分のじゃないってところが最大の問題ですね。

昨日、キタムラで中古のLレンズをじーっと眺めていました。
眺めるだけじゃ映りも判りませ~ん。
motasuke URL 2006年12月20日 22:59:27 編集

管理者だけに表示する
«« あれま | HOME | バルセロナが »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。