スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

バルセロナが

バルサがやってくれました…?

今晩は、motasukeです。
サッカーのクラブ世界一決定戦の決勝なのに、妻から外食のメールが来て、
お店に入ってから決勝戦だった事に気付いた間抜けな私です。

食事を終えて帰宅すると、もう後半。
『ほう、0-0かぁ』
とコーヒーを入れながらノンビリ観戦でもしようかと思ったのも束の間、
世界レベルは見ていて気持ちがいいですねぇ。トラップは巧いし
球際が強いし、ボディーバランスも素晴らしい。

で、肝心の試合結果ですが



バルサが負けました。バルサが負けた事よりも、ロナウジーニョ
優勝できなかった事が無念だなぁ。W杯でも優勝できずに暫く輝きを
失ってしまったかのようになってしまい、漸く本調子に戻ってきたのに
クラブ世界一になれないなんて、とても可哀相なんだよ。

トーナメントの一発勝負の怖さってあると思うけれど、これも勝負のアヤ
というものか。見ている限りでは相手ディフェンダーに巧く守られてしまった
という印象かな。もっと強引に抜きに行って欲しかったけど、
そうしなかったのも相手がそうさせなかっただけの事かもしれないしね。
世界最高のプレーヤーを止めるなんて、真実はどうであれ大したもんだ。

やっぱりロナウジーニョの母親が『インテルに勝ったら承知しないよ』と
本当に言ったのかも知れないな。今大会の別の試合を見たわけじゃないけど
今日の動きはキレがイマイチだったような…。
終了間際のFKは決めて欲しかったなぁ。

ふぅ~、な~んか消化不良気味だ。このモヤモヤはどうすれば
取れるんだぁ!!!


22:03 投稿
2006年12月17日 | Comments(2) | Trackback(0) | スポーツ
コメント
負けました
そうですか後半だけでも
見られて良かったです。
インテルのマーク勝ちでした
それと選手がタフで
スタミナ抜群でしたね
バルサ残念この悔しさは
また来年用に取っておく事に
しかしぶつぶつぶつ
たらればたられば!
風 URL 2006年12月18日 22:06:51 編集
風さんへ
インテルのディフェンダーがどう巧かったんでしょうね。
ロナウジーニョとの間合いですか?とても動きづらそうにしていましたね。それに前を向いて余りプレーさせてもらえませんでしたね。

印象に残ったのはインテルの10番ですね。
独特のドリブルと体を入れ替える技術にはハッとさせられました。

残念な結果になりましたが、これからもロナウジーニョには声援を送りましょう!
motasuke URL 2006年12月18日 22:24:12 編集

管理者だけに表示する
«« 借りっ放し | HOME | B型の彼氏 »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。