スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

どうぞ安らかに

日航の御巣鷹山墜落事故から20年ですか。

当時大学の部活合宿で、朝刊を見た時に、前日にやけに
低空飛行をする旅客機を目撃していたので、大事故の事は
今でも覚えています。

500名以上の方達の尊い命が一瞬にして奪われてしまった
事から思うのは、その人達が、どうして?何か悪い事した?
運命って何?

今日は多くの時間帯で、当時を振り返ったり、あるいは遺族の
今を伝えられています。
遺族の方達の苦しみを思うと、安易に書く事などできません。

ただ亡くなられた多くの方々の御冥福と御遺族の心の傷が早く
癒える事を願うばかりです。
2005年08月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。