スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

彷徨う

心の壁が厚すぎる

何をしたいのか   何を見たいのか



誰にもたれよう…
2006年11月26日 | Comments(6) | Trackback(0) | つれづれ
コメント
ど~ぞ~!
はいはい。ど~ぞ~。
いくらでも貸したげる~v-238
私の胸にど~~~んと来い!

え?意味違います?(笑)
くらぴか URL 2006年11月27日 08:59:48 編集
くらぴかさんへ
ほらほら、そういう優しい女性がいるから男は勘違いしてしまうんです。

昨夜深夜にwowowでジュード・ロウ主演の
『アルフィー』って映画を後半見たんですけど、
主人公が色々な女性に巡り会うも、心を許さない性格から、女性をとっかえひっかえしているうちに
最後には漸く巡り合えた心を許せる女性に振られてしまうという
悲しい映画を見てしまってね、少々落ち込みました。

あ、決して私がプレーボーイという事では全くありませんので
その点はヨロシクネ!

じゃぁ、今からその胸に飛び込んじゃいますよぉ~
せ~の~v-343v-344v-346
motasuke URL 2006年11月27日 19:29:00 編集
家政婦は見た・・・・
そしてそっと襖を閉めまする・・・
瓦版スリスリ^^;
シュナまま URL 2006年11月27日 22:22:50 編集
シュナままさんへ
壁に耳あり、障子に目ありv-399

なんか、襖の向こうで展開されている
状況って、妙に艶めかしいイメージに聞こえますが
シュナままさん、さては…経験おありですね。

でもスリスリしているのが、瓦版でよかったぁ。
出刃包丁をスリスリしていたら、ヒィ~~~v-355
motasuke URL 2006年11月27日 23:34:31 編集
あらら~
motasukeさんはとっても感受性豊かなんですね~!
私もよく、読んだ本や観た映画のせいで気持ちをズズーッと引きずっちゃうこと多いんです。
だから自分のテンションに注意して手に取るものを選ばないとあとあと結構面倒なことになったりして。
って、あ。これじゃまるで自分がナイーブだと言わんばかりじゃないの私ったら!
ぶぁっふぁふぁふぁふぁ!!(・・・しーーーん・・・)
ごっごめんなさい。おちゃらけるつもりじゃなかったのに~。
元気だしてくださいね。
それっ、退散~っ!v-106
しほう URL 2006年11月28日 17:20:34 編集
しほうさんへ
えっへん!そうの通りだす。
感受性が強くなってきたのか、心にほころびが
出てきたのか判りませんが、どうも女々しくなってきたかなぁ
と感じますよ。今日もタッキーや椎名桔平が出ていた
ドラマの再放送を見て、女の子が亡くなるシーンで涙してましたv-406

あら、あら、しほうさんだって、
とっても素敵な感性をお持ちじゃありませんか。
照れ隠しに、おちゃらけてもバレてますよ~。
それに逃げ足の遅いのも判明しました。
だって、退散の割りに、てくてく歩いてますよv-410
motasuke URL 2006年11月28日 19:10:51 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。