スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

クリックで拡大します

午後公園へ行った時のワンシーン
幼子が母親の首に手を回しながら、親子で池を眺めていた。

何げない子供の仕草であるが、親子の絆を見てとる事ができた瞬間。
小さい子供の内に、自分は愛されているんだという愛情を目一杯
感じて欲しいと思う。

愛されている事を知れば、自分は一人では無い事を感じ取り、
自分もまた誰かを愛する事が出来るだろう。

子供にとって母親は、この世で最初に愛という深い絆を結ぶ存在だと思う。
最初の一歩だからこそ、大切に大事にその絆を深めてもらいたい。


17:30 投稿

2006年11月14日 | Comments(10) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント
motasukeさん

多くを語らずとも写真からにじみ出ていますよね、いい関係が。

このところ沢山の自殺記事を読みます。つらいことが話せて、世の中で困ったときに誰か助けてくれる人がいる、という安心感は、誰にでも必要だよね~。
Lady E URL 2006年11月14日 18:15:27 編集
Lady Eさんへ
子供は周りの目までをまだ気にする事もなく、
素直に自分の気持ちの赴くままに行動してますよね。
大人になると手を繋ぐのも躊躇ってしまうかな。

mota自身もできるだけ人に弱みは見せたくないと思う方だけど、
どうしても一人で背負うには辛い時には、やっぱり
誰かに助けてもらいたくなります。
世界や国が不安定なのも勿論困りますが、
もっと小さなエリア(家族や地域)で幸せを見つけられればいいのにね。
motasuke URL 2006年11月14日 18:54:06 編集
あの出産の痛さをすぐ忘れてしまえるほど可愛い我子を必死で育てたであろうに、どうして殺められるんだろう・・
また愛情かけて育てたであろう我子がいじめる側にいるなんて、何故?って思っちゃう。
育て方の過程がどこかで間違ったのでしょうか・・・
絶対あったと思うんですよね、子供と親の心の交わりが・・・
切れちゃったのかな~何でかな~・・・
シュナまま URL 2006年11月14日 22:08:36 編集
シュナままさんへ
国が人びとの集合体であるなら、乳幼児に対する
初期の対応がその後の人格形成に大きく影響するからこそ、
教育基本法改正の前に人の温もりを肌で感じ取れるような政策を
とることが国策だと思うんですけどね。

トラウマって大きな要因になると思うんです。色々な意味で。
motasuke URL 2006年11月14日 23:41:04 編集
最近・・
こんにちはーもたすけさーん。お久しぶりです^^お世話になってます。
以前から少しありましたが最近になってひどく親と子の関係と会話、しぐさに興味をもつようになりまして、他人の親子連れをみるとウォッチングしてしまうんです。・・私はまだ子供いないんで、自分ってどうなるんだろうってなぞめいてしまうんですねー。あ、いいなっていう感じの親子をみると実際私がママになったときこんなような対応できるのかなと・・。まーきっとなるようになるのでしょうが、子供への愛の深さすごく気になります。どのぐらい膨らむのか体験したいです・・。(その前に産まないと(汗
あられ URL 2006年11月15日 08:00:52 編集
「子供は、親を選べない」とよく言いますね。でも、反対の意見を聞いたことがあります。
「子供たち自身が親を選んで私たちのもとにくる」というのです。
はじめに聞いたとき「そうなんだア~」となんとなくなのですが、信じてしまいました。
このように、考えると、自分の子供ではあるけど一人の人間として接しなければと思うこのごろです。
小さくても人格はあるのだから!
子供だからとか小さいからとか、と大人が勝手に決め付けてはいけないのかも?頼ってきたら、助けてあげる程度でいいのかもね。ただ、いつでも、頼れる親でなければいけないけどね!
kankan URL 2006年11月15日 10:37:35 編集
あられさんへ
あられさ~ん、お返事遅くなってごめんなさいv-436
親子連れに興味を持っているなんて、それもワイン効果?んな訳ないよね~。ははは、でもブドウを丹精込めて作っている人の気持ちって、可愛い我が子を育てているようなものなんじゃないかなぁ。今度ボスに聞いてみては如何でしょう。

それにしても、子供との関係に興味があるって事は…、気になる人が現れたのかなv-402
motasuke URL 2006年11月17日 19:57:51 編集
kankanさんへ
耳の痛い話ですなぁ。選ばれたのだから、もう少し親としてしっかりしてあげないといけないな。
ここの処、また飲む機会が増えまして、出掛けに『また出かけるの?大変だねぇ』なんて子供に言われると、少々胸が痛いよー。まだ嫌味で言われていないだけ救われているけどね。

父親として、お互い頑張りましょう!
motasuke URL 2006年11月17日 20:04:09 編集
う~ん、ほほえましい一枚ですね!
こんな風景に出会えて、よかったですね!

そうそう、悩んでいた一眼デジ、とうとう買いましたよ。
S社のやつです。
前から使ってるレンズがそのまま使えるので、結局そうなっちゃいましたよ。
だけど、当分はダンナ専用になりそう。
一度に2台はちょっと買う勇気なかったんで・・・・
あたしはまだしばらく、銀塩とフィルムでがんばることになりますわ~

さっち URL 2006年11月19日 20:22:20 編集
さっちさんへ
お、手ブレ補正付きのヤツですね。
ご主人はお仕事でナカナカ使えないかもしれないから、
こっそり持ち出して、紅葉取りまくり~っていうのは駄目ですか?

でも、紅葉は銀塩の方が綺麗に撮れるのでしょうか。
液晶テレビでは、地上波でしたけど、赤が色飽和してましたよ。
motasuke URL 2006年11月20日 08:53:33 編集

管理者だけに表示する
«« ホッと一息 | HOME | 一年前は… »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。