スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

記憶

フトした瞬間に、昔の事を思い出します。
人間の思考回路がどうなっているのかは、私にはサッパリ判りません。
しかし共通しているのは、その場面であったり、人物であったりとイワユル画像データです。文字データが頭の上にテロップが流れる様になった事は記憶に無いですね。

これって何故なんでしょう。う~、考えてもわからん
先程、BGMとして流れてきたELTの’Time goes by'。曲名が何だったのか思い出す前に瞬間的に浮かんだのが、当時この曲を聴いていた場面(これは内緒)ですね。
パソコンの世界では、キーワードなんていうものがありますが、人の脳ってとっても不思議ですね。天才と言われる人でも脳の3%しか使っていないと言われていますが、本当は脳の解明が進んでいないから、多くの部分が未知数というか、解明されていなくて、判っている部分では、まっ、おおよそこんなもんでしょ。という事ではないのでしょうか。間違ってるかも知れないけど、DNAだって判ってない部分がまだまだ多かった気がするんですけど。

記憶力が良ければいいな。とは思いますが、逆に忘れられればその方がいい事もあります。悲しい思い出です。当時は悲しい出来事でも時間がそれを癒してくれる事があります。
人の利点の一つが忘れる事だ。という人もいます。確かに誰にでも悲しい思い出があります。でも、その時のインパクトがいつまでも続いたとしたら、人は立ち直れないかもしれません。悲嘆にくれて明日への一歩が踏み出せないかも。
自分にとって忘れたくない悲しい思い出。時が解決するよ、と人は言いますが、それは忘れる事ではないし、忘れてしまうという言葉では表現したくない、その思い出が素晴らしいものであればあるほど。

マズイ! 思考が停止しそうなので、今日はこの辺にて。
2005年08月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。