スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

MTVが見たいのだ

やりましたね。YouTubeでファイル3万件削除と。
日本からの要請で著作権がらみのファイルですが、申し入れに
対してYouTube側が受諾したようです。これには歌手のプロモーション
ビデオが多そうですが、私個人としては一番見たい部類のものです
から、複雑な思いです。

最近では、槇原君がケミストリーに提供した歌の歌詞が松本零士さん
のかつての作品に使われている言葉と酷似しているというのがあります。

プロモーションビデオそのものと、使われている言葉の類似性という物を
単純に比較する事は無理ですが、

 単なる利用者からすると、この勢いでどんどん削除されていくと

 どれだけ魅力的なコンテンツが残るのか……… 不安です。

買収された元々YouTube生え抜きの人間が
                   ヤケッパチになって
どんどん削除に応じているんじゃ…
                 とも思えないし、

googleのオボッチマン君達が、変な(正しい)道徳心でこれまでの無法地帯
と化していたファイルのアップを検閲し出したとも思えない。

それにしても、今までは手に負えないほどファイルがどんどんアップ
されていたんだろうから、その数ってどのくらいなんでしょうかね。

それに個人のファイルって顔とか出てしまう事に不安は無いのかなぁ。
知識のある人には、何処の誰かさん、なんて簡単に判ってしまいそうだし
芸能界に憧れる人が自分を売り込もうとするプロモーションビデオなら
イザ知らず…。

前にも書いたけれど、mota自身としては、昔懐かしい80年・90年代の
洋楽のMTVが見たいんだけど、やっぱり削除されちゃうんだろうね。

googleが広告で収益を上げられるようになってきたのだから、動画を見る
為には嫌でも広告を目にしなければならない構成にして、その広告料から
著作権を持つ人や会社へ使用料として対価を払って万々歳っていう案は
駄目でしょうかね。
  


19:44 投稿

コメント

管理者だけに表示する
«« 睡眠の秋 | HOME | 黒の世界 »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。