スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

少年アシベを知ってるかい?



全国125人の読者ならびにちょっとお立ち寄り頂いた皆様、
大変お待たせ致しました。数日振りのブログ更新のmotasukeです。

突然ですが、皆さんは『少年アシベ』というマンガをご存知ですか?
もうかれこれ、10年以上も前の漫画ですが、主人公のアシベという少年と
可愛いキャラクターで知っている方もいると思いますが『ゴマちゃん』という
ゴマフアザラシを中心とした、ユーモア溢れるキャラクターばかりの
ギャグマンガです。
のほほ~んとしたマオちゃん、美人なのに言葉が汚いペッペッペーさん、
自分の娘をカメラに撮る事に命をかけているユミコちゃんパパ…。

近年アザラシが発見された川の名前をもじって○○ちゃんと呼ばれるように
なったのも、元はと言えばこのゴマちゃん人気が出たからだと思います。

そんなマンガを後生大事にとっておいたウチの物持ちの良さもある意味凄いですが
小学生になる我が家の息子と下の娘にとってのマイブームなっています。
内容も過激な戦闘シーンや生ナマしい描写が無いので、安心して読ませられます。
もっともギャグマンガなので、決して為になる事は有りませんが…。

ご覧の通り、カバーもボロボロになっていますが、熱心に読みふけっています。
時折、小学生の笑いのツボにはまるらしく、バカ受けして兄弟で大騒ぎ。

品が良い作品とは言えませんが、何だか心安らぐ笑い声を聞いていると
日頃の疲れも少々癒されるから、大目に見ることにしましょう…
なんて言ってますが、私も以前はまっていたので偉そうには言えませんがね。

もし手に取る機会がありましたら、一度読んでみて下さい。


23:12 投稿

2006年10月06日 | Comments(4) | Trackback(1) | 家族・教育
コメント
私も好きですね~。
可愛いですよね!あのキャラたち。
どの子もとっても可愛い!
私は中古本屋で見つけて買ったんですがなんともいえないほのぼのさが気に入りました。ごまちゃんも持っていますよ。もちろんぬいぐるみだけど。私はギャグ漫画に関しては何も制限していません。時々とんでもない下品なものを子供が買ってくることがあるんですが(もちろん自分のお小遣いで。)全く気にしてないです。でもちゃんと育っているので大丈夫でしょう。ははは。
私?私は小学生の頃ハレン○学園というかなりきついギャグ漫画を全巻読みましたよ~。これ、学校の図書館にあったんですよ!!もう凄かったです。でも私は真っ当な大人になって奥ゆかしい主婦になりました。ははは。

で、この漫画知ってます?知らないでしょうね~。良い子の皆さんは知らないほうがいいです。フフフ。
匿名希望ですがたぶん貴方にはすぐにピンとくるでしょう?
ではでは~。
匿名希望 URL 2006年10月07日 21:52:57 編集
匿名希望さんへ
ハレン○学園はギャグ漫画だったんですね。私、イメージ先行型でギャグだったとは知りませんでした。
永井豪の作品でのインパクトの強さでは、『イヤハヤ南友』の方があるんですよ。子供心に「こんなの読んでいいんだろうか」なんて思いながら、親に隠れて読みながらドクン、ドクンしてました。勿論心臓がねv-410

匿名希望さんは、新幹線で隣になった方か、前世で兄弟だったか、公園で泣いていたあの女の子でしょうか。
むむ、謎は深まるばかり…。相変わらず鈍くてすみません。
あっ、昨夜夢に出てきた、あの…v-217
motasuke URL 2006年10月07日 23:48:35 編集
博愛固め
うわ~、私も小学校の時に大好きでした!
コミックも持ってましたよ~、お引越しの時に捨ててしまったことを
今でも後悔しているくらいです・・・

ゴマちゃんって「キュー」って鳴くじゃないですか?!
うちの ひな も、よく 「キュー」って鳴くんですよ (笑)
その時に、いつもゴマちゃんを思い出します。

大工なんだけど、本当は超高学歴お坊ちゃまのアシベのパパとか、
本当はいじめっこなのに、ゴマちゃんの虜になってしまったサカタ兄とか、
強面でしゃべらないけどアシベのことが大好きなスガオ君とか
スガオ君がチベット?かどこかに転勤になった時に居ついてしまったイエティ・・・
あ~、懐かしいっ!!!

個人的には、サカタ兄がゴマちゃんにお菓子をこっそりあげ続けていたら
ゴマちゃんが虫歯になって自己嫌悪で落ち込む回とか
細かいシチュエーションは覚えてないけど、ゴマちゃんがアシベパパを眠らせようとして
キューキュー鳴きながら(本人は子守唄を歌っているつもり)
ベッタンベッタンと背中を叩き続けているコマがすごい好きです。

あ、あとペッペッペさん綺麗でしたね~
ペッペッペ・ソーランアレマさんでしたっけ?
私は、白鳥カレンさんに憧れてました (笑)

素直に笑えて、心が和むいい漫画ですよね。
あー、また集めたくなってきたぞ!
はー URL 2006年10月14日 01:38:05 編集
はーさんへ
そう、そう、博愛固めありました。
サカタ兄弟やスガオ君、イエティーそうです、そうです。

凄い記憶力ですね、私なんか最後の方が何故終わってしまったのかさえ思い出せませんv-409

で、でも、はーさんが小学生の時に読んでいたという事が一番のショックだったりする自分がいます。
あぁ年代が違いすぎる~、あれ?という事は私は成人してからマンガを読んでいたという事になりますかねぇ。ちょっと恥ずかしい。

ペッペッペさんの目がクルって線がだけで描かれていて、外人さんっていう雰囲気が出ていて、巧いもんだなと思っていたっけ。
白鳥カレンさんですか。拙い、思い出せないので子供に借りて確認しま~す。
motasuke URL 2006年10月15日 11:13:51 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
少年アシベ『少年アシベ』(しょうねんアシベ)は森下裕美による漫画、および、それを原作としたテレビアニメ。ここでは、その続編である『COMAGOMA』についても記述する。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Articl
このマンガが読みたい! 2007年09月14日 17:31:59

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。